ツアーニュース

プエルトリコOP初日は日没順延 小平智が暫定7位、久常涼と蝉川泰果も上位につける

2024/03/08 11:17
プエルトリコOP初日は日没順延 小平智が暫定7位、久常涼と蝉川泰果も上位につける
第1ラウンド「67」の小平智(写真:Getty Images)

 

 米男子ツアーのプエルトリコ・オープンは7日、プエルトリコのグランド・リザーブGC(7,506ヤード・パー72)で第1ラウンドの競技が行われたが、悪天候による中断を挟んだ影響で日没サスペンデッドとなった。

 日本勢は今季レギュラーツアー初戦の小平智が6バーディ、1ボギーの「67」で回り、5アンダー暫定7位タイと好発進。久常涼も11ホール終了時点で5アンダー、蝉川泰果も14ホール終了時点で4アンダーと上位につけている。

 7アンダー暫定首位タイにスコット・ピアシー(米)、ジョー・ハイスミス(米)、6アンダー暫定3位タイにギャリック・ヒーゴ(南ア)、ケビン・ストリールマン(米)ら4人が続く。

 ラスムス・ホイガールト(デンマーク)は5アンダー暫定7位タイ、前回王者のニコラス・エチャバリア(コロンビア)は4アンダー暫定17位タイ、ダニエル・バーガー(米)は3アンダー暫定32位タイで初日を終えた。

リーダーボードはこちら
  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. プエルトリコOP初日は日没順延 小平智が暫定7位、久常涼と蝉川泰果も上位につける
×