ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
頭文字   メーカー名   ブランド名 
ドライバー
FW・UT
アイアン
ウェッジ
パター
ボール
シャフト
グリップ
シューズ
距離計測器
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

アイアンのランキング ] 

キャロウェイゴルフ、X フォージド アイアン(2013)の評価

X フォージド アイアン(2013)についてクチコミするお気に入りリストに加える

メーカー キャロウェイゴルフ
ブランド X
商品名 X フォージド アイアン(2013) (37件)
価格 オープン
公式ページ http://www.callawaygolf.jp/
累計の総合評価 累計の総合評価  5.9点
ランキング
最近180日間
スペック ヘッド素材:軟鉄(S20C)
ロフト角(#5アイアン):26°
ライ角(#5アイアン):61°
商品登録日 2013年1月15日(火)

クチコミする!

X フォージド アイアン(2013)
カテゴリー別評価
やさしさ4点
構えやすさ4.6点
操作性4.6点
打感4.8点
方向性4.4点
コストパフォーマンス4.3点

X フォージド アイアン(2013)のクチコミ一覧

1〜5件/31件

TKC(108)
年齢:49歳
性別:男性
ゴルフ歴:6年〜10年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:10

2017/10/20 (金) 21:13
point

ロフト角「26°」、 シャフト「ダイナミックゴールド」、 シャフト硬度「S200」

Xフォージド2017が出たので、思い出したかのように倉庫に眠っていた2013モデルを久しぶりに使ってみました。

相変わらずの打ちやすさと構えた感じがなんとも言えないのがこのアイアンの特徴。

新型がちょっと大きな顔になり、バックフェースもヤマハの昔のインプレスみたいになってどうしちゃったの?って感じですが、先代モデルの小顔とロジャーのオヤジさんがデザインした顔つきは、今見てもカッコイイ。

新型の謳い文句で「先代よりソフトに」と書いてますが、そこまで打感が向上したとは感じられなく、むしろ先代の良さに改めて思い知らされました。

2017モデルは先代のシビアに感じられる部分を見事消し去り、打ちやすさを追求したモデルと思いますが、Xフォージドを求めている方は恐らくそこじゃないだろうと。
シビアなアイアン求めている方は今度出る「APEX MB」にどーぞってなると思いますが、願わくばテーラーのPシリーズみたいなラインナップにしてほしかったなー。

今、程度の良いのを見つけたら是非とも持って欲しいアイアンです。

sedakoumei(9)
年齢:43歳
性別:男性
ゴルフ歴:6年〜10年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:6

2017/6/20 (火) 20:10
point

ロフト角「26°」、 シャフト「プロジェクトX PXI」、 シャフト硬度「6.0」

マッスルバックより優しいアイアンを探して、行き着いたのがこちらです。
キャビティーだしと思っていましたが、打感は非常によくマッスルバック同様の音と感覚です。ヘッドも小さめですが、重心位置も高くなくミスヒットにも寛容。トップラインの厚みがやや気になりますが、マッスルバックよりも優しさを求めるのあれば、問題無しです。シャフトが優しいと思い選択したですが、USAのプロジェクトX PXIはカタログよりもハードで振動数もDG300以上とやや硬め。重量はDG200より10g軽くなった分振りやすいですが、計測してくれた店員さん曰くカタログよりもハードっすね。と言われてしまいました。キャロウェイで新たな軟鉄鍛造モデルが発売されていないのでまだトッププロも使用していますので名器入りになると思います。当面つかってみます。

たけやん77(75)
年齢:39歳
性別:男性
ゴルフ歴:6年〜10年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:8

2017/5/9 (火) 7:46
point

ロフト角「26°」、 シャフト「MODUS 120」、 シャフト硬度「S」

誰もがご存知の石川遼君愛用のアイアンですね。
2度目の購入。
打感については、軟鉄派でも好みが出るとは思いますが、パシュッ!とした音と共にボールが潰れて上がります。

操作性は抜群で技術のある方なら自在に操れると思います。

皆さん書いておられますが、必ずライ角とロフト角を確認された方がいいと思います。
今回購入した物もバラバラでした。
購入時にデフォルトの数字に合わせてもらいました。

なんと言ってもカッコ良いアイアン!

今はエースではありませんが、今のエースが飽きて来たらチェンジですね!

過去のクチコミ

ポイント:89

2013/4/18 (木) 8:11
point

もう打感にベタホレです。

何気なしに試打しただけでしたが、今使っているツアステ、前に使って来たAP2や712CB、もっといえばMP69より個人的には打感が良い感じがし、値段も、それなら!っと、いうところまで引いてもらえたので即決で衝動買いしました。

今回は 楽なM10で考えようと思いましたが、計測上では思いのほか打球が高く、距離をロスしまくっていたので結局DGにしました。

しかも、何故かDGの方がH/Sも上がりましたし。

ただ、ミスには許容範囲が狭そうです。平らなマットの上ではそうミスは出ませんが、コースでどやだけ扱えるか…
後は練習あるのみですね!!

ちなみに、ライ角とロフトはかなりバラついてますので購入時は必ず調整してもらうのをお勧めします!この辺、キャロウェイは酷い…

それと、今の時期、X HOT スプーンの大量受注の為メーカーの組立てラインがパンパンで納期が約1.5ヶ月かかるので、カスタムオーダーにされる方は気を付けて下さい!

ミン(13)
年齢:54歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:90〜99
平均ラウンド数:週2以上!

参考になったポイント:15

2016/9/28 (水) 21:15
point

ロフト角「26°」、 シャフト「Modus 120」、 シャフト硬度「S」

思ったより難しくなく中級レベルで十分使えるのではと思います。なにより打感がかなりマイルドです。
古いモデルのため中古ショップで程度の良いものを見つけて購入しました。レガシーブラック、Apexも使ってみましたがフォージドモデルに戻りますね。

BirdieRush(273)
年齢:44歳
性別:男性
ゴルフ歴:6年〜10年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:26

2016/9/14 (水) 15:39
point

ロフト角「26°」、 シャフト「ダイナミックゴールド」、 シャフト硬度「ツアーイシュー」

やはり名器です。やさしいアイアンではありませんが、打感、構え感、抜け、どれも秀逸です。APEXは複合素材化したために、今だにこれを使うプロが多いです。
確かに、吊るし状態ではロフトやライ角はバラバラですが、タイトもテーラーも似た様なもの。ミズノですらヘッドバランスはネックで調整してますから、そこの製品誤差で商品価値を決めるのは乱暴でしょう。
私はきっちり調整されたものを使っていますが、毎回、ヤバい打感と音にシビレてます。80台で回るゴルファーなら、一度は手にしていただきたいアイアン。

過去のクチコミ

ポイント:57

2014/5/19 (月) 19:19
point

APEXシリーズ登場でマークダウン。コスパも最高ですね。約1年使ってきて、途中、同じ様なハーフキャビティはほとんど打ちました。709MCが直近打った中では良かったですが、Xフォージドに戻りますね、やっぱり。打感とやさしさが、このクラブの特筆すべき点。細かい部分ではソールも削りが入りながらも、バンス角も確保されていたりします。打感はマッスル系の重くズッシリくるタイプではなく、柔らかく軽やかなタイプ。でもゆっくりフェースに乗っている感触で、素晴らしい打感。やさしさは打点のズレによる飛距離の狂いが少なさ。あと、かなりの種類のハーフキャビティを打ってきた中では、ロフト以上に飛ぶ。714CBとXフォージドは飛びます。714CBの方が、打点のズレにややシビアで、その分曲げやすさがあります。
Xフォージドは、操作性と直進性のバランスが良く、反応はしますが直進性の高さで曲がり幅が少ない印象。

バックフェースとメッキは好みですが、私はXフォージドの雰囲気がたまらなく好きですね!

オススメ!

ポイント:96

2013/3/23 (土) 1:27
point

何だかんだで、買ってしまいました。
x-muscleのDGS300からの買い替えです。買い替えの理由はショートアイアンの打感が別物のように硬かったから。恐らくショートアイアンは高重心になっているためだと思われます。自分の技術が足りないのは言うまでもありませんが、自分の中でX-Forged2007が最も好きなアイアンなので、安心を買う意味もあって2013モデルにしました。

前回クチコミした際は、鳥かご試打だったのですが、今回はコースでX-muscleと交互に使用したので、比較します。

まず、打感。これはX-Forged2013の勝ち。求めていた打感です。07モデルと同じか、それ以上とも言える厚みと柔らかさがあります。
4番も楽に上がり、振り抜きが気持ち良いです。
顔の大きさは大差なく、鳥かごで気になったトップラインの厚みも、コースでは全く違和感はなかったです。
明らかに打点のブレには寛容です。キャビティなので当たり前ですけれども、安心感からくるものなのか、打点が安定するのでそもそもブレにくい。こういう点が、X-Forgedシリーズの特徴だと思います。

07モデルを少しコンパクトにして、1度ストロングにした(グース入った)感じです。安心感があるので神経質にならないため、結果的に芯を捉えられるし、しっかりターフも取れる。よって振り易く打感も良く感じるのでしょう。
バリバリのマッスルを愛する人以外では、このアイアンがベンチマークになると思います。迷ったらX-Forgedです。
Pでロフトが45°なので、AWを52°にしている人は、ちょっと離れ過ぎちゃうのが難点。7番で33°はちょっとやり過ぎでしょう。

ポイント:122

2013/3/8 (金) 21:57
point

量販店で試打したのでクチコミします。
シャフトはDGS200.今回からキャロウェイもDGのシャフトがS300からS200へ変わったようで。
現在使用中の藤田マッスルおよびサブの07モデルのX-FORGEDとの比較もしてみました。
まず、07のX-FORGEDとの顔の比較ですが、断然小顔になってます。やや面長だった07に比べ、トップの厚みは変わらず、フェース長が短かくなった感じなので、シャープ感が薄まったような。
あまりに小顔だったので、藤田マッスルとも比べましたが、ほぼ同じか少し13X-FORGEDの方が小さいくらい。

試打した感じも、やはり07X-FORGEDの方が易しい。スイートエリアは小顔の分だけ狭くなってます。打感はこれまでどおり分厚くて柔らかく極上です。
次に、藤田マッスルとの打ち比べ。これはやはり藤田マッスルの方がシビアですね。適当にスイングすると確実に芯を外すので、真剣になります。ただ、アドレスした時の顔は、藤田マッスルの方がいい。トップラインの厚みが薄く、顔の長さとのバランスがいいので、安心感があります。
対して13X-FORGEDは、フェース長に対してトップが厚く感じ、グースが効いてることもあって、何となく違和感がありました。
7番での試打ですが、藤田マッスルとはロフトが2度くらい違うので、そのせいもあるかもしれませんが・・・

藤田マッスルに比べると、適当に振れますし、芯を捉えやすい。抜けも良いので、顔に慣れれば楽に運べるのは間違いなさそう。
鳥かごなので、弾道の傾向までは分かりませんでしたが、目の前にある壁に当たる位置が一定だったので、ミスの許容度はそこそこありそう。

総じて、07.09モデルまでのX-FORGEDとは違うアイアンだな、と言う印象。所謂セミキャビティの易しさは多少あるものの、これほど小顔だと、アドレスでマッスルバックと同じイメージを持ってしまう。マッスルバックほどヘッドが返り易いわけでもないので、その辺のイメージとのズレがあるな、と思いました。

個人的な希望ですが、もう少しトップラインを薄めにして、シャープなイメージを出せば、ヘッドの性能とマッチして良いと思います。
ただ、そうするとX-Muscleで良いような・・・・・
多分、X-Muscleの方が顔のバランスがいいと思いますし、X-Muscleも藤田マッスルよりも楽ですから。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7  次へ>

dot あなたもクチコミ投稿してみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner

注目

banner
トッププロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2019 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop