頭文字   メーカー名   ブランド名 
ドライバー
FW・UT
アイアン
ウェッジ
パター
ボール
シャフト
グリップ
シューズ
距離計測器
クチコミする

アイアンのランキング ] 

タイトリスト、718 CB アイアンの評価

718 CB アイアンについてクチコミするお気に入りリストに加える

メーカー タイトリスト
ブランド CB
商品名 718 CB アイアン (13件)
価格 142,560円(6本)〜
公式ページ http://www.titleist.co.jp/
累計の総合評価 累計の総合評価  5.5点
ランキング
最近180日間
スペック ヘッド素材:軟鉄、タングステン・ニッケル(#3〜#7)
ロフト角(#5アイアン):26°
ライ角(#5アイアン):62°
商品登録日 2017年8月25日(金)

クチコミする!

718 CB アイアン
カテゴリー別評価
やさしさ4.2点
構えやすさ4.6点
操作性4.5点
打感4.7点
方向性4.6点
コストパフォーマンス3.8点

718 CB アイアンのクチコミ

 

scumbag(1)
年齢:49歳
性別:男性
ゴルフ歴:16年〜20年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:2か月に1回程度

参考になったポイント:5

2019/6/17 (月) 23:06
point

ロフト角「26°」、 シャフト「AMT TOUR WHITE」、 シャフト硬度「S200」

20年ぶりにゴルフを再開すると、浦島太郎状態になっていました。
ウッドの進化にたまげてチマチマ更新したものの、鉄はロフト角以外は左程変わらんだろうと少々重いと感じながら1999年製のDCI990を振り回しておりました。
試打してビクリツ!
当時優しいアスリートモデルと言われたDCI990(DG S300)より断然優しいです。
ロフトは二度立っていますが、球の高さはほぼ変わらず(シャフトはAMTツアーホワイト) 距離はロフト角なりで跳び性能は余り感じません。
シャフトはNS Pro950 と Modus3 120 AMTツアーホワイトS200 を試打しましたが、元々DG慣れしているせいかAMTが一番しっくりきました。
4Iになるとシャフトの軽さのせいか球の勢いに物足りなさを感じますが、距離が落ちている程では無い様です。
構えた顔・打感はこれ以上にない私好み。左にも行きにくい。(というか曲がりにくい)
AP2も打ちましたが、どういうわけか私には718cbの方が抜けが好く、楽に感じました。
おっさん化した身には、このルックス・性能でさらに「楽」なのは魅力です。
スコアアップに繋がるかは腕次第ですが、ラウンド終盤の振りに差が出ることは間違いなさそうです。
私程度で優しいと感じるのですから、中級者でも十分使えるのではないかと。
アイアンもこんなに進化しているとは。

ほほーぷ(23)
年齢:46歳
性別:男性
ゴルフ歴:11年〜15年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:90〜99
平均ラウンド数:2か月に1回程度

参考になったポイント:2

2019/7/12 (金) 14:23
point

ロフト角「26°」、 シャフト「NS PRO MODUS3 TOUR120」、 シャフト硬度「S」

昨年AP1 718を購入して1年使っていて、特段不満もありませんでしたが、唯一問題点を挙げると、AP1はヘッドが今風で大きいため深いラフだと芝が絡まって抜けにくい点があります。
そこで、シャープなアイアンが欲しいなと思っていたら、モデルチェンジ前のセールで、タイトリストのCBが安くなっていたので即購入しました。
CBはトップブレードが薄く、ヘッドが小さいので構えやすく球を操作するイメージがしやすいクラブでした。その分、難しそうにも見えましたが、打ってみるとそれほど難しさは無く、イメージ通りの強い球が出ます。
極端な手打ちの強振をするとヘッドが薄く小さいのでペチッとシャンクをしてしまいますが、普通に売っている限りはそれほどミスも出にくく、私にとっては難しいクラブではありませんでした。
ボールを曲げて打ってみると、ある程度イメージした曲げ球が打てますが、フェードよりどちらかと言うとドローが打ちやすいように思います。
打った打感はこの手のアイアンなので当然柔らかく、AP1のようなボテッとした感触とは雲泥の差で、病みつきになりそうです。
飛距離性能に関しては、タイトリスト全般に言えることですが、飛ばないアイアンです。そのかわり、きっちり距離を打てるので、ミスショットをしない限りは球が揃います。ぶっ飛び系アイアンにある飛びすぎというのは全くありません。逆にスピン性能の高いアイアンなので、新しいうちは8〜7番でもバックスピンがしっかりかかると思います。
10年くらい前は690MBを使っていましたが、当時と比べると格段に簡単なクラブになっていて驚きです。
但し、AP1からの乗り換えで一番慣れないのは、同じ番手での距離の違いです。ロフトが1番手分違うので、理屈上は1番手ずれて距離計算をしないと行けませんが、シャフトの長さの関係もあって少し距離感がまだ合いません。
ラウンドをこなして慣れる必要があるように感じています。

てもみん(28)
年齢:22歳
性別:男性
ゴルフ歴:4年〜5年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:22

2019/3/4 (月) 15:30
point

ロフト角「26°」、 シャフト「AMT TOUR WHITE」、 シャフト硬度「S200」

 先月購入した友人の話を聞き、気になったため、試打しました。
試打してまず感じましたが、前作よりも優しさとデザインが向上したように感じました。
<ヘッド>
 かっこいい!前作よりもデザインは格段に良くなったように感じます。メーカーのホームページやカタログに載っているCG画像を見る限り、イマイチですが、実物を見るとイケメン顔です。構えただけなら、MBだかCBだかわかりません。すごくシャープです。
 それから、ヘッドの直進性が向上しました。タングステンの配分と配置を再検討したのだと思います。前作よりもヘッドが返りにくくなったので、稀にフックが出る方は、使いやすくなった様に感じると思います。
<シャフト>
 今回もう一つ良かったのがシャフトです。AMTすごく良かったです。特に、ミドルアイアンが若干軽くなっていて、振っていける感じがあってとても良かったです。特別に店員さんが所有していた4番も打たせて頂きましたが、不思議なもので、しっかり振り切れるからだとは思いますが、自分の4番よりも直進性が高く、打ちやかったです。これは欲しい……w笑。
<打感>
 相変わらず良かったですw。CBは、以前から、打感は良いイメージがあります。
<ロフト角>
 ロフト角は、7Iが34度で5Iが26度と、昔ながらのロフトで、距離は出ません。しかし、ロフトが寝ている分、ボールは上がるし、スピンも入ります。また、私の様に、昔ながらのロフトの方が良いという方もいると思うので、ストロングなモデルが増えている中、貴重な存在となりそうです!
<まとめ>
 ドライバーヘッドの大型化や、ピンのG400に代表される様にヘッドの重心距離が大きいモデルが流行っている現在、どうしてもヘッドが小ぶりなアイアンでは、ドライバーとのスイングにズレを感じやすくなってしまいます。プロやアマチュアに関係なく、そういった不満を感じているプレイヤーも多いわけで、そういった不満を上手に組み込んだのが、CB718だと思います。プロモデルのアイアンで、ロフトが寝ていて、そこそこの優しさと打感も良いクラブをお探しの方には、最適だと思います。ただ、価格が高いので、購入をためらってしまいそうです……。中古でも価格がイマイチ下がっておらず高いので、あとはご自身の予算との相談かなと思います。



参考程度にどうぞ
試打 7I DynamicGold AMT S200
ボール V1x
ロフト角   34度
打ち出し角  25度
ヘッドスピード35m/s
ボールスピード51m/s
スピン量   5700r/m
キャリー   153yard



長々と書いてしまいましたが、最後まで読んで頂きありがとうございますm(_ _)m。皆様のクラブ選びの参考にしていただけましたら、嬉しいです(>ω<)。

ぷりんさん(5)
年齢:49歳
性別:男性
ゴルフ歴:11年〜15年
平均ヘッドスピード:51m/s以上
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:月1くらいかな

参考になったポイント:8

2019/2/17 (日) 21:38
point

ロフト角「26°」、 シャフト「modus125」、 シャフト硬度「S」

以前、試打レポ致しましたが、散々色々検討しましたが、結論これに落ち着きました。714CB-DGからのチェンジで、原点回帰です。(笑)

構えた感じは、違和感ありませんね。714に比べたら、スコアライン幅が少し大きく見えましたが、実際は、一緒でした。渋い部分としては、セットアップ時で見える箇所は、サテン仕上げになっている所は、〇です。ライ角フラットで頼みましたが、調整跡ありません!これも〇です。フラット用のヘッドとの事です!抜けですが、714からの進化の恩恵大です。◎です。一番は、今更感がありますが、タングステンの効果絶大ですねー!冬場のラウンドでも、4番アイアンで強弾道です。何ともありがたいです。◎です。

とても良い買い物でした。また、シャフトは、モーダス125にしましたが、大大正解です。少しDGよりピーキー感は、ありましたが、数球で慣れました。自分のスイング通りの弾道がでますねー。弾道は、少し高めです。狙った所に上からドン!って感じです。キャリーは、伸びてる感じです。9番で、150y位です。

とにかく、振らなくても飛ぶし、曲がらないので、良いことだらけです。
イシューより、私は、こっちのほうが良いですねー。悪い時も、スイング通りの玉でますので分かり易いです。
DGイシューは、良くも悪くも、モーダスに比べたら鈍感です。モーダスには、DGに比べて一本筋がある感じです。

玉の高低左右は、従来通りな感じですが、6番以上では、錘が入った関係でしょうが、インテンショナルの左右は、曲げづらいですが、それ以上の恩恵があるので、良しとします。(笑)

とにかく、オススメ致します!

過去のクチコミ

ポイント:19

2017/9/1 (金) 20:54
point

試打してきました。当方714cb使用中です。
とうとう、トップブレードまで厚くなってしまいました。まさに、716ap2を小型化した感じです。716ap2で、もう少しコントラーブルなアイアンがほしかった人には、どはまりです。マッスルキャビティがほしい人には、残念な感じです。amtも打ちましたが、捕まりまくりです。スライス傾向の方には、ちょうど良いと思います。

tetsujin(34)
年齢:35歳
性別:男性
ゴルフ歴:4年〜5年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:8

2019/1/26 (土) 6:58
point

ロフト角「26°」、 シャフト「AMT TOUR WHITE」、 シャフト硬度「S200」

以前716CBを所有していました。やはり、構えた感、所有感は抜群のアイアンです。
私が感じた716→718の進化は「飛距離」です。同じCBでも半番手飛びます。
いいアイアンです。
※ライ角、ロフト角はバラバラなので調整必要です。あと、偽物が凄く出回っています。ご注意下さい。

1 | 2 | 3  次へ>

dot あなたもクチコミ投稿してみませんか!?
会員登録はこちらから>>>

クチコミが参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

一覧へ

Q&Aの回答が参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

Copyright © 2019 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop