ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

banner
頭文字   メーカー名   ブランド名 
ドライバー
FW・UT
アイアン
ウェッジ
パター
ボール
シャフト
グリップ
シューズ
距離計測器
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

アイアンのランキング ] 

ダンロップ、Z585 アイアンの評価

Z585 アイアンについてクチコミするお気に入りリストに加える

メーカー ダンロップ
ブランド スリクソン
商品名 Z585 アイアン (12件)
価格 110,160円(6本)〜
公式ページ https://golf.dunlop.co.jp/
累計の総合評価 累計の総合評価  5.7点
ランキング
最近180日間
17位/1061商品中
スペック ヘッド素材:フェース/クロムバナジウム鋼、ボディ/軟鉄(S20C)
ロフト角(#5アイアン):24°
ライ角(#5アイアン):61°
商品登録日 2018年7月12日(木)

クチコミする!

Z585 アイアン
カテゴリー別評価
やさしさ4.7点
構えやすさ4.6点
操作性3.3点
打感3.8点
方向性4.4点
コストパフォーマンス3.8点
地クラブメーカーマップ フォトギャラリー ゴルフTwitter集 アバターSHOP

Z585 アイアンのクチコミ

 

参考になったポイント:8

2018/9/14 (金) 21:58
point

ロフト角「24°」、 シャフト「N.S.PRO MODUS3 TOUR105 DST」、 シャフト硬度「S」

スリクソンのアイアン素晴らしいですわ‼
フルキャビティなのに、顔良し、打感良し、操作性よし。
その分優しさは他メーカーのフルキャビティと比較して劣りますが、十分です。
ミスはミスになりますので、上級者向けのフルキャビティ、こんな感じですかね‼
操作性が十分にありますので、少し楽をしたいマッスル使用の上級者にドンピシャのクラブだと思いました。

tetsujin(37)
年齢:34歳
性別:男性
ゴルフ歴:1年〜3年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:0

2018/11/13 (火) 8:37
point

ロフト角「24°」、 シャフト「N.S.PRO MODUS3 TOUR105 DST」、 シャフト硬度「S」

最初のラウンドでギア効果なんでしょう、とんでもなく上手くいき、午前中は30台という私には未知の領域に突入! 午後はダメでしたが(笑)
それはともかく、前に使ってた545に比べ、適度な弾き感と打感があります。音は素材とフェース周りの溝により人工的に作られた感満載ながら打ってて気持ちいい音です。
そして驚いたのがシャフトで、午前中の最後のホールのセカンドでこれが上手く行くと夢の30台!と力んでしまい、少々ダフってしまったのに、シャフトがなんかビヨーンと跳ねてくれて、狙いより8yほどのショートですみ、パーが取れました。
誤算はPWとかにバックスピンがかかってしまうことで、これまでとは考え方を変える必要があります。
打ってて楽しいクラブです。弾き気味な分、今のところ以前より方向性が低下したので、練習で調整していこうと思ってます。

mani60(1)
年齢:53歳
性別:男性
ゴルフ歴:4年〜5年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:90〜99
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:5

2018/10/27 (土) 12:01
point

ロフト角「#7」、 シャフト「N.S.PRO MODUS3 TOUR105 DST」、 シャフト硬度「S」

z565(modus3 tour120 S)は所有しているため、それとの比較になります。
他の方のコメントにあるように構えやすさはアップしています。ネック側の繋がりがスッキリし、フェースの前後径がややコンパクトになり、トップブレードも薄くなった印象です。
打感は大きく変わりなく弾き感メインで多少ボールの重さが感じられます。
上がりやすさは少しアップ、キャリーも+5ydといった感じです。
直進性についてはz565がストレート〜軽いフェードで揃ったのに対して、z585はやや捕まる方向に変わっています。ヘッドの重心距離かシャフトの影響かはわかりません。
modus tour105 DSTはtour120と比較してよりtip側までステップが入っており、やや捕まりを良くしてある印象です。
バランスの良いアイアンですが、標準シャフトにするかどうかは検討必要かと思います。

hetappi(7)
年齢:37歳
性別:男性
ゴルフ歴:11年〜15年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:90〜99
平均ラウンド数:2か月に1回程度

参考になったポイント:5

2018/9/30 (日) 21:33
point

ロフト角「24°」、 シャフト「N.S.PRO MODUS3 TOUR105 DST」、 シャフト硬度「S」

練習場でZ565とZ585を試打する機会があり、その感想を投稿させていただきます。

Z565と変わったと思うのは構えやすさですね。Z565は全体が丸みがあり安心感はあったのですが、Z585は全体がシュッとして、安心感は継承しつつターゲットに対し狙いやすい形状をしています(若干7シリーズ寄りになったのかな?)

打感は正直あまり違いがわからなかったのですが、若干弾き感が増したような感じがしました。

購入意欲をそそる魅力的なアイアンであり、これから100切りを目指す方や、私のような平均90台で100叩くことが多い方にはドンピシャなアイアンだと思います。
Z785とのコンボができ、ロフト角も調整できるみたいなので、購入を検討中です。(ちょっとお高いですが^^;)

yotty(1)
年齢:46歳
性別:男性
ゴルフ歴:6年〜10年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:90〜99
平均ラウンド数:2か月に1回程度

参考になったポイント:9

2018/9/28 (金) 2:09
point

ロフト角「24°」、 シャフト「N.S.PRO MODUS3 TOUR105 DST」、 シャフト硬度「S」

購入して打ち込んだので再投稿です。

Z525アイアンからZ585アイアンに買い替えました。

      Z525(980DST)→ Z585(105DST)
5I(24°) 上がらない → 195yard
6I(27°) 175yard   → 185yard
7I(31°) 160yard   → 175yard
PW(44°) 125yard   → 135yard
弾道    中弾道   → 超高弾道

この飛距離の伸びは・・・老取ぐらいに考えていたのですが率直に驚きました。
しかも、ロフト角据え置き!

一番の違いは球の上がりやすさでしょうか。真っ直ぐ、ぐんぐん上がっていきます。
球が上がらず飛距離をロスしている人は、大きく飛距離が伸びると思います。

5番アイアンはインテリアとしか思っていませんでしたが、
この距離をユーティリティではなくアイアンで打てると非常にゴルフが楽になりますね

シャフトのMODUS³ TOUR105 DSTですが、MODUS³105っぽさ(ハードさ・操作性の高さ)はあまり感じられず、
良い意味で適度な遊びがあり、打っていて意外と優しいセミオートマ感・直進性の高さを感じました。
私のHSは44,45km/hですが、全然問題なく打てました。
スリクソンらしいアベレージゴルファー向きのいいシャフトだと思います。

Z565と比較すると、ヘッドとシャフトのマッチングで少し上がりやすく、ほんの少し捕まりが良くなったと思います。
Z565は、まっすぐ上がって右に垂れる球でしたが、
Z585ではまっすぐ高く上がって、落ち際で少し左に垂れる球が出やすかったです。
(ドローフェードほどではなく、一般的なストレート弾道の範囲での話です)

買ってよかったです。

waddle(5)
年齢:35歳
性別:男性
ゴルフ歴:6年〜10年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:90〜99
平均ラウンド数:2か月に1回程度

1 | 2 | 3  次へ>

dot あなたもクチコミ投稿してみませんか!?
会員登録はこちらから>>>

注目

banner
トッププロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2018 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop