急上昇ワード
ギアカテゴリ
メーカー
  • ブランド
FW・ユーティリティのランキング ] 

テーラーメイドゴルフ、M5 フェアウェイウッドの評価

M5 フェアウェイウッドについてクチコミするお気に入りリストに加える

メーカー テーラーメイドゴルフ
ブランド M5
商品名 M5 フェアウェイウッド (24件)
価格 51,840円〜
公式ページ https://www.taylormadegolf.jp/home
累計の総合評価 累計の総合評価  6.3点
ランキング
最近180日間
2位/1580商品中
スペック 番手(ロフト角):#3(15°)、#5(19°)
クラブ重量:320g(#3)
商品登録日 2019年1月13日(日)

クチコミする!

M5 フェアウェイウッド
カテゴリー別評価
やさしさ4.3点
構えやすさ4.7点
操作性4.5点
打感4.7点
方向性4.7点
コストパフォーマンス4.1点

M5 フェアウェイウッドのクチコミ

 

メタボ星人(35)
年齢:61歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:月1くらいかな

参考になったポイント:3

2021/6/11 (金) 7:30
point

番手「♯3」、 ロフト角「15°」、 シャフト「ツアーAD6IZ」、 シャフト硬度「X」

SIMの3番を使用してましたが、飛距離は出ますが打感と打音が満足出来なくて売却してM5FWを購入、同じシャフト(ツアーADIZ6X)で試打した場合、若干SIMの方が飛びますが打感と打音と優しさはM5の方に軍配が有ります。練習やコースで気持ち良く打てる方を選びました。横田真一がyoutubeで言っている様に最新が最良ではないと改めて思います。後、SIMは球離れが早いので操作性もM5かな。

MARIMARIMARI(62)
年齢:56歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:0

2021/6/11 (金) 13:18
point

番手「#3+」、 ロフト角「15°」、 シャフト「TOUR AD I-65」、 シャフト硬度「S」

3番5番と使ってます   
打感はチタンヘッドなので柔らか目です
飛距離もそこそこ飛んでくれます
だいたい230ぐらいでしょうか
カチャカチャも着いているし
ソールのウェイトも少しいじれるので色々と試せます
シャフトさえ合えばとても使いやすいフェアウェイウッドと思います
オススメです

赤い彗星のファー(46)
年齢:44歳
性別:男性
ゴルフ歴:6年〜10年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:月1くらいかな

参考になったポイント:11

2021/4/24 (土) 7:00
point

番手「#5」、 ロフト角「19°」、 シャフト「アッタスMB FW65」、 シャフト硬度「S」

SiM5Wを使用していましたが打感が少々硬すぎるのが気になり始め、M5を試してみたら大当たり!
今となれば少々小ぶりなヘッドなのかもしれませんが打感が心地好い!
球も上がりやすくソールの弾道調整ギミックもメカメカしくて好み(*≧∀≦*)(笑)
未だ愛用者が多いのも納得出来る逸品だと思いました。

1、2👊ショッター(14)
年齢:54歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:月1くらいかな

参考になったポイント:1

2021/4/2 (金) 6:59
point

番手「3」、 ロフト角「15°」、 シャフト「ツアーAD GP6」、 シャフト硬度「S」

SLDRと併用してます。SLDRは名器、小ぶりな洋梨型ヘッド、OPENな座り、あごが出た拾いやすいイメージと本当に名器、、。M5はSLDRと比較すると被って見える座りが‐ポイントになるのですが、、SLDRよりは易しいですし、結果が
良い、、。ソールデザインがカッコイイ(ミーハー)ですみません。HED重量は双方一緒です。

過去のクチコミ

ポイント:4

2020/4/21 (火) 15:18
point

再度口コミします。コースで使用してきましたのでレビューします。
打感は柔らかく最高です。長くSLDRを使用していたので、SLDRよりも易しいです。それと、皆さんが言うようにHEDが重く感じるので、コースで使用前に、65gの可変重量部分の裏側をドイルでもんで、61gにしました。43.25インチでD2になりモッタリ感がなくなり理想の振り感になりました。

ポイント:0

2020/4/18 (土) 15:27
point

SIMが出ましたが、デザイン(色合いを含め)イマイチで所有感が湧かないと思いSLDRからM5に買い換えました。カッコイイですし、SLDRより上がり易い」と思います。ただ皆さんがいうようにヘッドが重く感じます。軟らかめのシャフトですと更にモッタリしてヘッドが重く感じてしまうのでSLDRで使用していたGP6を使ってます。ソールの65gのウエイトをFADE]側にすると上がり易くなりました。

いつまでたっても(20)
年齢:50歳
性別:男性
ゴルフ歴:6年〜10年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:3

2021/3/29 (月) 0:10
point

番手「3」、 ロフト角「15°」、 シャフト「ツアーAD VR-6」、 シャフト硬度「S」

発売直後に購入して浮気しつつもずっと愛用しています。
【見た目と弾道】
このクラブは3番で160ccと比較的小ぶりな部類に入ると思います。アドレス時にヘッドの小ささから多少緊張感を煽ってきますが、慣れてしまえば「いつもの大きさ」に過ぎません(慣れるまで暫く時間が掛かりましたが)。
SIMやSIM2が出る度に少し大き目なヘッド(SIM:180cc、SIM 2:170cc)が優しそうに見えて、どちらも購入しましたが、最近SIMとSIM2は中古屋に売却しました。
SIM、SIM2に同じVR6を指して何ラウンドか使い、練習場でも打ち比べましたが、最も大きな違いは球の上がりやすさ(打ち出し角)によるキャリーでした。SIMやSIM2は確かに見た目安心感ありますが、打球は中弾道のライナーしか出せず、ドライでフラットはコースならM5と大して変わらないのですが、ウエットや打上げの場面では途端に距離が落ちました。M5は自分が打つ3Wの球とは思えない高い打ち出し角でその後水平飛行を続けるイメージで、SIMやSIM2よりもキャリーが最大20ヤード位飛びます。見た目大きい方が高さもキャリーも出そうですが、実際には最も小さいM5が高さもキャリーも出るという結果で、見た目の安心感が必ずしも飛距離に連動している訳ではない事をSIM/SIM2の出費で勉強する事になりました。
【打感】
打感はM5>SIM2>SIMです(ヘッド体積の小さい順ですね)。同じメーカーの同じチタンのヘッドでもこうも違うかと思う位打感が違い、M5が最も柔らかく、SIMが最も硬く弾く感じです。
【飛距離】
飛距離(キャリー)はM5>SIM>SIM2でした。
【操作性】
操作性(曲がり)は矢張り小ぶりなM5が良くも悪くも曲がりますし曲げられます。
【シャフト】
VR6は個人的にはクワトロテックの様な先調子系に感じますが、M5の様な小ぶりなヘッドと相性が良いのか、それまでバカの一つ覚えの様に使ってきたGP6よりも扱い易く、力まないスイングが出来ます。

結論としてM5+VR 6は手放せないクラブになりました。

1 | 2 | 3 | 4 | 5  次へ>

dot あなたもクチコミ投稿してみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner

クチコミが参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

一覧へ

Q&Aの回答が参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

Copyright © 2021 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop