ツアーニュース

藍 vs. 申のNo.1争い激化!

2010/05/13 11:05
藍 vs. 申のNo.1争い激化!

 

 し烈な女王争いの幕開けだ。

 女王ロレーナ・オチョア(メキシコ)が引退し、女子選手の実力を示すロレックスランキング(女子世界ランキング)から抜けたことで、今週から上位陣は軒並み順位が繰り上がった。さらに同ランキング1位の申智愛(韓)、2位の宮里藍を始めとする上位選手たちのポイント差はわずかで、少なくともここ数週間は毎週、手に汗握るポイントの奪い合いとなるはずだ。

 その最初の戦いとなるのが、現地時間13日からアラバマ州RTJゴルフトレイルで行われる米女子ツアーのベル・マイクロLPGAクラシック。世界ランキングトップ10が全員出場する中、今季すでに3勝を挙げ賞金ランキングトップを走るの宮里(藍)の動向に注目が集まっている。

 日本にとんぼ返りして出場した国内女子ツアーのワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップでは、時差ぼけや疲れが影響して苦しむ場面も見られたが、それでも大健闘の6位タイ。日本のファンの大声援をエネルギーに変えて今大会に臨んでおり、今季4勝目への期待も高まっている。

 一方、選手たちは先日25歳の若さで急逝したエリカ・ブラスバーグ(米)の死を受け入れられないでいる。ミッシェル・ウィー(米)は「とてもショックだった。(今週も)彼女がトーナメントに来るような気がしてしまいます…」とブラスバーグの死を惜しんいる。

 急速な若返りが起こっている米女子ツアーだけに、活躍している同世代の選手たちは一様に大きな波紋が広がっている。死因など詳細がまだ分かっていない上、今大会の出場をかけた予選会に出場するため、荷造りまですませていたことが判明した。ツアー仲間への追悼の気持ちを各選手が良いプレーをすることで捧げようと、会場には静かな闘志がみなぎっている。

 なお日本勢は宮里(藍)の他に、上田桃子と宮里美香が出場する。

関連記事

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. 藍 vs. 申のNo.1争い激化!
×