ツアーニュース

タイガーの首痛は意外に軽症!?

2010/05/14 11:05
タイガーの首痛は意外に軽症!?

 

 首痛のため先週の米男子ツアー“第5のメジャー”ザ・プレーヤーズ選手権の最終日に途中棄権したタイガー・ウッズ(米)が現地時間12日、自身のウェブサイト上でMRI検査の結果を明らかにした。

 発表によると、今回の精密検査で首関節の一部に炎症が見つかり、これが痛みの原因と判明。首の回転を邪魔する上に頭痛まで引き起こしていたことを告白した。一時は、昨年11月に自ら起こした交通事故が原因かと推測されていたものの、痛みは復帰戦となった「マスターズの前から」だと、タイガーは噂を否定している。「原因が分かったので体が良くなったらプレーに戻りたい」と、タイガーは消炎剤の投与とマッサージによる治療を受けながら回復を待つようだ。

 連覇のかかるザ・メモリアル・トーナメント(6月3〜6日、オハイオ州ミュアフィールド・ビレッジGC)からの復帰を目指しているが、スイングコーチのハンク・ヘイニー氏とも離別した今、タイガーはどんなプレーができるのか? イバラの道はまだまだ続きそうだ。

関連記事

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. タイガーの首痛は意外に軽症!?
×