ツアーニュース

1ホールもプレーできず荒天サスペンデッド

2010/05/15 10:05
1ホールもプレーできず荒天サスペンデッド

 

 大雨、雷、トルネード警報により、大会2日目は中止となった。

 米男子ツアーのバレロ・テキサス・オープンは現地時間14日、テキサス州TPCサンアントニオを舞台に第2ラウンドの競技を行なう予定だったが、荒天のため全選手が待機状態。雷雲が上空に居座り、天候回復の見込みがなかったため、全員が1ホールもプレーすることはなく中止の決定が下された。第2ラウンドは土曜日(現地時間15日)の午前7時10分から再スタートし、決着は月曜日にもつれ込む見込み。

 現時点(18ホール終了時点)でトップに立っているのはオーストラリア出身のマット・ジョーンズで6アンダー66。1打差の2位にポール・スタンコウスキー(米)が続き、2打差の3位タイにチャーリー・ホフマン(米)、スティーブ・ローリー(米)、J.B.ホルムズ(米)らが続いている。

 現在フェデックスポイントランキング1位のアーニー・エルス(南ア)は首位と6打差(イーブンパー72)の38位タイとやや出遅れており、ディフェンディング・チャンピオンのザック・ジョンソン(米)は昨年までとコースが変わったことが影響したのか、初日に8オーバー80を叩き、151位タイ。ジョナサン・ケイ(米)が棄権したため、順位は前日の152位タイから1ランク繰り上がっている。

 尚、日本勢は今大会に出場していない。

関連記事

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. 1ホールもプレーできず荒天サスペンデッド
×