ツアーニュース

美香13位タイ浮上! 藍23位タイ、桃子42位タイ

2010/05/15 11:05
美香13位タイ浮上! 藍23位タイ、桃子42位タイ

 

 ここのところ脇役に徹していた宮里美香がじわりと順位を上げた。

 米女子ツアーのベル・マイクロLPGAクラシックはアラバマ州RTJゴルフトレイルを舞台に現地時間14日、第2ラウンドの競技を終了。この日7バーディ、1ボギーの6アンダー66をマークした朴セリ(韓)が通算9アンダーで単独トップに浮上した。1打差の2位タイに前半5連続バーディをマークしたブリタニー・リンシコム(米)と7アンダー65の好スコアを叩き出したウェンディ・ワード(米)が続いたが、前日トップ発進のルーキー、アザハラ・ムニョス(スペイン)はスコアを1つ落とし、通算6アンダーでスーザン・ピーターセン(ノルウェー)らと並び4位タイに後退した。

 日本勢は今季まだトップ10入りがない宮里(美)が2日連続となる2アンダー70で回り、通算4アンダー13位タイに浮上。17番ホール終了時点で6アンダーまでスコアを伸ばしトップ10圏内に順位を上げていたが、最終ホール痛恨のダブルボギーで一歩後退。同じ13位タイには普段から仲が良く「刺激を受けている」と言う世界ランク1位の申智愛(韓)、カリー・ウェブ(豪)、アンジェラ・スタンフォード(米)らが並んでいる。

 一方、メキシコで今季3勝目を飾った直後、日本にトンボ帰りして公式戦を戦いトップ10入りしている宮里藍は、プロアマ戦を休むなど体調が心配されたが、2日目のこの日は5バーディ、4ボギーの出入りの激しいゴルフながら1アンダー71にスコアをまとめ、通算3アンダー23位タイ。決勝ラウンドでの巻き返しを誓った。

 また6年間師事したコーチの江連忠から“卒業”し、ひとりで歩き始めた上田桃子は初日89位タイと大きく出遅れながら、2日目は4番パー5でイーグルを奪うなど3アンダー69の好スコアをマーク。通算1アンダー42位タイで決勝ラウンド進出を果たしている。

関連記事

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. 美香13位タイ浮上! 藍23位タイ、桃子42位タイ
×