ツアーニュース

有村が『65』で単独首位! さくらは出遅れ

2010/06/04 06:06
有村が『65』で単独首位! さくらは出遅れ

 

 国内女子ツアーのリゾートトラストレディスは4日、長野県のグランディ軽井沢ゴルフクラブを舞台に第1ラウンドの競技を終了。今季2勝目を狙う有村智恵が7バーディ、ノーボギーと完ぺきなゴルフを披露し、7アンダー65で単独トップに立った。

 先週のヨネックスレディスゴルフトーナメントでは77-71-75と一度も60台を出せなかった有村だが、この日は序盤から絶好調。2番からの3連続バーディで勢いに乗ると、前半だけでスコアを5つ伸ばす。後半はパープレーが続く展開となるが、17、18番の終盤2ホールで再び連続バーディを奪いトーナメントをリードした。

 有村と2打差の2位タイには久々の上位発進となった原江里菜、米山みどり、佐伯三貴など6人。その他、1番パー4でチップインイーグルを見せた北田瑠衣が4アンダー68の8位タイ、大物ルーキーの藤本麻子らが3アンダー69で11位タイに続いている。

 一方、昨季賞金女王の横峯さくらはこの日3バーディ、3ボギーとふるわず。ディフェンディング・チャンピオンの全美貞(韓)、諸見里しのぶ、森田理香子らと並ぶイーブンーパー72で43位タイと出遅れた。

関連記事

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. 有村が『65』で単独首位! さくらは出遅れ
×