ツアーニュース

T.アーマー?が『63』で首位スタート! F.カプルス出遅れ

2010/06/05 11:06
T.アーマー?が『63』で首位スタート! F.カプルス出遅れ

 

 前週、米チャンピオンズツアーのメジャー初戦(シニアPGA選手権)で惜敗を喫し雪辱に燃えるフレッド・カプルス(米)が出遅れる中、同い年のトミー・アーマーIII(米)が目の覚めるような猛攻を披露した。

 同ツアーのプリンシパル・チャリティ・クラシック(アイオワ州グレンオークスCC)が現地時間4日に開幕。この日行なわれた第1ラウンドでノーボギーの8アンダー63をマークしたアーマーIIIが後続に3打差をつけ単独トップに立った。

 5アンダー66で回り2位タイにつけたのはダン・フォースマン(米)とラス・コクラン(米)の2人。4アンダー67、4位タイにベルンハルト・ランガー(独)、ニック・プライス(ジンバブエ)、マーク・オメーラ(米)、ロニー・ニールセン(米)ら実力者がひしめいている。

 しかし本命のカプルスは今ひとつ波に乗れず4バーディ、3ボギーの1アンダー70止まり。首位に7打差の27位タイにとどまった。平均飛距離は313ヤードで全体の1位、パーオン率も83パーセントとショットは好調。ところがパットがまったく決まらず、18ホールで34パットを叩き上位に食い込むことは出来なかった。明日以降、パットさえ調子が戻れば、再び優勝戦線を賑わすことになるのだが…。

 また日本勢唯一出場の尾崎直道も3バーディ、3ボギーのイーブンパー71という平凡なスコアでスタートダッシュならず。ジェイ・ハース(米)らと並び37位タイにとどまっている。

関連記事

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. T.アーマー?が『63』で首位スタート! F.カプルス出遅れ
×