ツアーニュース

2日連続荒天順延で月曜決着、美香は暫定29位タイ

2010/06/14 11:06
2日連続荒天順延で月曜決着、美香は暫定29位タイ

 

 雷雨により2日連続サスペンデッドとなった大会の決着は、月曜日へもつれ込むことになった。

 米女子ツアーのLPGAステート・ファーム・クラシック(イリノイ州パンサークリークCC)は現地時間13日、荒天順延となった第3ラウンドの続きと最終ラウンドを行う予定だったが、午後になり再びコース上空に雷雲が立ち込めて中断。天候の回復を待ったが結局サスペンデッドとなり、続きは月曜日の午前7時30分から再開されることが決定した。

 そんな中、暫定トップの座を分け合ったのはクリスティー・カー(米)とアンナ・ノルドクビスト(スウェーデン)の2人。ノルドクビストは9ホールを終えて4つスコアを伸ばし、通算20アンダーで8ホール終了のカーに並びかけると、「良い流れのときに中断になったけど条件はみんな同じ。月曜決着が楽しみです」と前向きな発言。昨年はこの大会でキッカケをつかみ、翌週行われたメジャー大会のLPGA選手権でツアー初優勝を飾っている。「縁起が良い? それは分からないけれど、この季節になると調子が上がってきますね」と“水入り”の中でも明るい表情を見せた。

 その他、3打差の暫定3位タイにナオン・ミン(韓/18ホール終了)、リー・ジヨン(韓/15ホール終了)、ナ・エン・チョイ(韓/9ホール終了)、ケイティー・ファッチャー(米/12ホール終了)、グラディス・ノセラ(仏/11ホール終了)が続き、この日7アンダー65の好スコアでホールアウトしたカリー・ウェブ(豪)が通算16アンダーでヤニ・ツェン(台/18ホール終了)らと並び暫定8位タイにつけている。

 一方、3日目ノーボギーの『65』と好調なゴルフを披露した宮里美香は、3番でボギーが先行するも6番から3連続バーディをマーク。前日に続く快進撃を期待させたが、その後はスコアカード通りのプレーに終始して2アンダー70止まり。通算11アンダーの暫定29位タイにとどまった。

 なお、今季4勝目を狙い出場していた宮里藍は予選で姿を消している。(STATS-AP)

関連記事

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. 2日連続荒天順延で月曜決着、美香は暫定29位タイ
×