ツアーニュース

世界ランクNo.1奪還に燃える申! 上田、宮里(美)も参戦

2010/07/01 12:07
世界ランクNo.1奪還に燃える申! 上田、宮里(美)も参戦

 

 “鬼のいぬ間”に申智愛(韓)がロレックスランキング(女子世界ランキング)No.1奪還に向けてプレーする。

 現地時間1日からの米女子ツアー、ジェイミー・ファー・オーウェンズ・コーニング・クラシック(オハイオ州ハイランドメドーズGC)は、クリスティー・カー(米)の優勝で幕を閉じたLPGA選手権と、次週の全米女子オープン(8〜11日、ペンシルベニア州オークモントCC)の狭間の大会。それだけに、出場して実戦で技を磨こうとする選手と、欠場して練習に励む選手に分かれるが、申は虫垂炎で一時戦線離脱をしていたこともあり連戦を選んだ。

 休んでいる間にライバルの宮里藍に世界ランクNo.1の座を奪われ、その翌週に今度はメジャーに勝利したカーがNo.1となり、申は3位に転落してしまった。だが、ロレーナ・オチョア(メキシコ)の突然の引退と同時に女王の座についた申は、笑顔の裏で負けん気が強い。No.1に返り咲こうとエンジン全開だ。

 対照的に宮里とカーは欠場を選択。難コースであるオークモントCCでのプレーに備えて最終調整に余念がない。大会にはLPGA選手権13位と健闘した宮里美香のほか、上田桃子も参戦。大一番の前にツアー初優勝を狙う。

関連記事

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. 世界ランクNo.1奪還に燃える申! 上田、宮里(美)も参戦
×