ツアーニュース

全英オープンの裏側で別の争いが勃発!

2010/07/15 12:07
全英オープンの裏側で別の争いが勃発!

 

 メジャーの裏側で、米ツアー優勝をもくろむ面々が激突する。全英オープンと同週開催の米男子ツアー、リノ・タホ・オープン(現地時間15〜18日、ネバダ州、モントリューG&CC)には、メジャー出場権のない選手が集結。トッププレーヤーたちのいない隙に大魚を捕まえようとしのぎを削る。

 優勝候補筆頭がボーン・テイラー(米)。同大会で2勝の実績を持ち、今季もトップ10入りが5回。そのうち2回がここ3試合でのものとあって、好調を維持して大会入りするからだ。これに続くのがディフェンディング・チャンピオンのジョン・ロリンズ(米)。今季はトップ25入りが7回とこちらも安定したプレーぶりで連覇を狙う。過去、8回出場して3回トップ10入りしているスコット・マッキャロン(米)も参戦。いつもより薄いフィールドで、それぞれが優勝の2文字に向かって突き進む。

 なお、日本勢は出場しない。

関連記事

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. 全英オープンの裏側で別の争いが勃発!
×