ツアーニュース

谷原秀人は決勝ラウンド進出 宮里優作は予選落ち/KLMオープン

2018/09/15 12:00
谷原秀人は決勝ラウンド進出 宮里優作は予選落ち/KLMオープン
通算4アンダー21位タイで決勝ラウンド進出を決めた谷原秀人。写真はオメガ・ヨーロピアン・マスターズ。

 

 欧州ツアーのKLMオープン(現地時間14日/オランダ/ザ・タッチ)第2ラウンドが終了。呉阿順(中)が7バーディ、2ボギー「66」の通算12アンダー単独首位で週末を迎える。

 通算9アンダー単独2位にジョナサン・トムソン(英)、通算8アンダー3位タイにリ・ハオトン(中)、デビッド・ドライズデイル(スコットランド)、通算7アンダー5位タイにクリス・ウッド(英)、ベンジャミン・ヘバート(仏)、イ・スミン(韓)が続く。

 谷原秀人は3バーディ、2ボギーの70で回り、通算4アンダー21位タイで決勝ラウンドへ。宮里優作は3バーディ、5ボギー、1ダブルボギーの75とスコアを落とし、通算7オーバーで予選落ちとなった。

 マーティン・カイマー(独)は通算5アンダー9位タイ、元世界ランク1位のリー・ウェストウッド(英)は通算3アンダー36位タイで決勝へ。昨季覇者のロメイン・ウォッテル(仏)は通算1オーバーで予選落ちを喫している。

(写真提供:Getty Images)

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. 谷原秀人は決勝ラウンド進出 宮里優作は予選落ち/KLMオープン
×