ツアーニュース

原英莉花、2年連続でミズノプロスタッフ・オブ・ザ・イヤー受賞

2019/12/24 18:22
原英莉花、2年連続でミズノプロスタッフ・オブ・ザ・イヤー受賞
2年連続でミズノプロスタッフ・オブ・ザ・イヤーに輝いた原英莉花(写真:Getty Images)

 

 23日、ファン投票で今年一番活躍したミズノプロスタッフを決める「ミズノプロスタッフ・オブ・ザ・イヤー2019」が発表され、原英莉花が2年連続で受賞した。

 原は5月の国内女子ツアー「リゾートトラスト レディス」で初優勝を挙げるなどトップ10入り9回、賞金ランク14位でシーズンを終えた。

「苦しい場面もたくさんあったシーズンでしたが、ミズノのサポートのおかげで最後まで戦い抜く事ができました」と原は振り返り、「来シーズンもミズノのクラブで今年よりもっと活躍できるように頑張りますので、引き続き応援よろしくお願いします」とコメントしている。

 また、特別賞も発表され、申ジエ(韓)、武藤俊憲、白潟英純の3選手が選ばれた。

 申は賞金ランク3位と最後の最後までマネークイーン争いを演じ、ツアー史上初となる平均ストローク60台(69.9399)を記録。「ミズノのアイアンを使って、正確なショットが打てるようになり、3回の優勝と最小ストロークの記録を作ることができました」と偉業はミズノのアイアンがあってこそ。

「あと残すは賞金女王だけなので、来年こそはミズノのクラブで獲得したいと思います」と史上初の3ツアー(韓、米、日)賞金女王を狙う。

 武藤は9月の国内男子ツアー「パナソニックオープン」で4年ぶりの優勝を挙げ「2015年以来、ようやく優勝することがことができて、いつもサポートしていただいている期待に応えられたかなと、ほっとしています」と来季以降も若手に負けないプレーを目指す。

 白潟は10月のシニアツアー「日本プロゴルフシニア選手権大会」で初優勝。「ミズノのゴルフクラブを長年使ってきて、このような賞もいただけて本当に嬉しいです。来年もまた活躍できるよう、頑張っていきますので応援よろしくお願いします」と喜びを口にした。

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. 原英莉花、2年連続でミズノプロスタッフ・オブ・ザ・イヤー受賞
×