ツアーニュース

プルカネンが単独首位に浮上 川村昌弘は予選落ち

2020/01/11 11:30
プルカネンが単独首位に浮上 川村昌弘は予選落ち
単独首位に浮上したタピオ・プルカネン(写真:Getty Images)

 

 欧州とサンシャインツアー(南ア)共催の南アフリカオープンは10日、南アフリカのランドパークGC(7,506ヤード・パー71)で第2ラウンドが行われ、ツアー初優勝を狙うタピオ・プルカネン(フィンランド)が5バーディ、ノーボギーの「66」を叩き出し、通算11アンダー単独首位に浮上した。

 1打差2位タイにジャコ・アレス、トレバー・フィッシャーJr.、サーストン・ローレンス、アマチュアのジェイデン・シェパーら地元南アフリカ勢が上位につけている。

 日本から唯一出場の川村昌弘は5バーディ、5ボギーの「71」とスコアを伸ばせず、通算1アンダー116位タイで予選落ちとなった。

 昨季覇者のルイス・ウーストハウゼン(南ア)は通算8アンダー11位タイ、ショーン・ノリス(南ア)は通算5アンダー44位タイで2日目を終えた。

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. プルカネンが単独首位に浮上 川村昌弘は予選落ち
×