ツアーニュース

朴ヒーヨンが7年ぶりツアー通算3勝目 山口すず夏は39位

2020/02/09 17:15
朴ヒーヨンが7年ぶりツアー通算3勝目 山口すず夏は39位
7年ぶりツアー通算3勝目を挙げた朴ヒーヨン(写真:Getty Images)

 

 米女子ツアーと豪女子ツアーの共催大会「ISPSハンダ・ヴィック・オープン」は9日、オーストラリアの13thビーチGCのビーチコース(6,625ヤード・パー72)で最終ラウンドが行われ、朴ヒーヨン(韓)がプレーオフでユ・ソヨン(韓)、チェ・ヘジン(韓)を下し、ツアー通算3勝目を手にした。

 3打差単独4位から出た朴ヒーヨンは、強風が吹き荒れるなか4バーディ、5ボギーの「73」でラウンド。通算8アンダーで並んだ韓国勢3名によるプレーオフに突入する。

 プレーオフは18番パー5で繰り返し行われ、2ホール目でユ・ソヨンが脱落。3ホール目から朴ヒーヨン、チェ・ヘジンの一騎打ちとなり、4ホール目をパーセーブした朴ヒーヨンが、2013年のマニュライフ・フィナンシャルLPGAクラシック以来7年ぶりとなる勝利を挙げた。

 地元のイ・ミンジ(豪)は通算6アンダー6位タイ、2戦連続Vを狙ったマデレーン・サグストロム(スウェーデン)は通算2アンダー20位タイに入った。

 山口すず夏は、1番パー4でトリプルボギーを叩くなど「79」とスコアを崩し、通算5オーバー単独39位で4日間を終えた。

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. 朴ヒーヨンが7年ぶりツアー通算3勝目 山口すず夏は39位
×