ツアーニュース

臼井麗香、幡地隆寛の所属会社がソニー分析機器の開発とマーケに協力

2020/06/11 14:40
臼井麗香、幡地隆寛の所属会社がソニー分析機器の開発とマーケに協力
臼井麗香と幡地隆寛(写真:ディライトワークス)

 

 臼井麗香、幡地隆寛が所属するディライトワークスは1日、ソニーネットワークコミュニケーションズが提供するセンシング、映像解析やクラウドなどの技術を活用してスイングデータを解析する機器「スマートゴルフレッスン」の開発とマーケティングに携わると発表した。

 スマートゴルフレッスンは、クラブのグリップ下に小さなセンサー機器を装着し、アプリと連動させスイングをするだけで、フェースアングル(スクエア、オープン、クローズ)、軌道(ストレート、インサイドアウト、アウトサイドイン)、インパクトの角度(レベル、ダウン、アップ)などを分析する機器である。

 ディライトワークスでは、同社所属の臼井と幡地がモニターとなりスマートゴルフレッスンを使用し、スイングデータをソニーネットワークコミュニケーションズに提供するとともにフィードバックを行う。また、2選手はディライトワークスとソニー両社のロゴが入ったキャディバッグを使用し、2020年シーズンをプレーする。

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. 臼井麗香、幡地隆寛の所属会社がソニー分析機器の開発とマーケに協力
×