ツアーニュース

レギュラーツアーで実績十分の大物3人がシニアデビュー

2020/07/30 15:57
レギュラーツアーで実績十分の大物3人がシニアデビュー
今年5月に50歳を迎えたジム・フューリック(写真:Getty Images)

 

 31日開幕の米チャンピオンズツアー再開初戦、ザ・アリーチャレンジ(米ミシガン州/ワーウィックヒルズG&CC)ではレギュラーツアーでも実績十分の大物3人がシニアデビューを果たす。

 その3人とはジム・フューリック(米)、マイク・ウィアー(カナダ)、K.J.チョイ(韓)だ。ご存知フューリックはレギュラーツアー17勝で過去には世界ランキング2位まで上り詰めた実力者。ウィアーはカナダ人で唯一のメジャー覇者で、チョイも2011年のザ・プレーヤーズ選手権を含む8勝を挙げるなどPGAツアーで最も成功しているアジア人プレーヤーのひとりだ。

 今週はその3人が同一組にペアリングされた。また、ベルンハルト・ランガー(独)、ビジェイ・シン(フィジー)、アーニー・エルス(南ア)組も注目グループとなっている。

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. レギュラーツアーで実績十分の大物3人がシニアデビュー
×