ツアーニュース

ミケルソンがシニアデビュー プレーオフ第2戦には進めず

2020/08/22 12:07
ミケルソンがシニアデビュー プレーオフ第2戦には進めず
ミケルソンがシニアデビューを果たす(写真:Getty Images)

 

 50歳のフィル・ミケルソン(米)がシニアデビューを果たす。

 21日、米男子ツアーのプレーオフ初戦、ザ・ノーザン・トラストの2日目が行われ、ミケルソンは通算イーブンパーとカットラインに3打及ばず予選落ち。

 同大会終了時のフェデックスランク70位以内に入れず第2戦のBMW選手権(27日〜)に進出できないことが分かり、ミケルソンは来週の月曜日(24日)開幕の米チャンピオンズツアーのチャールズ・シュワブシリーズ at オザーク ナショナル(米ミズーリ州/オザーク・ナショナルGC)にエントリーすると自身のツイッターで明かした。

 2週前のザ・アリーチャレンジではシニアデビュー戦となったジム・フューリック(米)が見事優勝。ミケルソンもデビュー戦でいきなり優勝できるだろうか。

 なお、今大会にはジョン・デイリー(米)、アーニー・エルス(南ア)、ミゲール・A・ヒメネス(スペイン)、ベルンハルト・ランガー(独)、デービス・ラブ3世(米)、コリン・モンゴメリー(スコットランド)、スティーブ・ストリッカー(米)、ビジェイ・シン(フィジー)、マイク・ウィアー(カナダ)らが出場する。

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. ミケルソンがシニアデビュー プレーオフ第2戦には進めず
×