ツアーニュース

前戦Vの笹生優花が単独首位浮上 ホステスプロの小祝さくらは3打差4位

2020/08/28 18:02
前戦Vの笹生優花が単独首位浮上 ホステスプロの小祝さくらは3打差4位
2戦連続優勝を狙うルーキー笹生優花(写真:Getty Images)

 

 国内女子ツアーのニトリレディスゴルフトーナメントは28日、北海道の小樽カントリー倶楽部(6,695ヤード・パー72)で第2ラウンドが行われ、前戦のNEC軽井沢72ゴルフトーナメントで優勝したルーキー笹生優花が3バーディ、ノーボギーの「69」を回り、通算8アンダー単独首位に浮上した。

 1打差単独2位に吉本ひかる、2打差単独3位に沖せいら、3打差4位タイにホステスプロの小祝さくら、金澤志奈、濱田茉優らが続く。

 安田祐香、大里桃子は通算2アンダー14位タイ、渡邉彩香、宮里美香、比嘉真美子は通算1アンダー21位タイ、有村智恵は通算1オーバー39位タイで決勝ラウンド進出を決めた。

 昨季覇者の鈴木愛、松田鈴英は通算3オーバー63位タイ、菊地絵理香は通算4オーバー72位タイ、原英莉花は通算5オーバー81位タイ、新垣比菜は通算7オーバー99位タイで予選落ちとなった。

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. 前戦Vの笹生優花が単独首位浮上 ホステスプロの小祝さくらは3打差4位
×