ツアーニュース

昨季大会はPO負け 雪辱に燃えるB.スティール「ネガティブな思い出は消し去りたい」

2021/01/17 16:49
昨季大会はPO負け 雪辱に燃えるB.スティール「ネガティブな思い出は消し去りたい」
3日目を終えて単独トップのブレンダン・スティール(写真 : Getty Images)

 

 米男子ツアーのソニー・オープン・イン・ハワイは16日、米ハワイ州のワイアラエCCで第3ラウンドの競技を終了。ブレンダン・スティール(米)が9アンダー「61」と爆発し、通算18アンダー単独首位に立った。

 これまでツアー通算3勝を挙げている37歳のスティール。昨季大会はキャメロン・スミス(豪)にプレーオフで敗れ惜しくも優勝を逃したが、今年も相性の良さを発揮して後続に2打差をつけて最終日を迎える。

「誰でもそこに戻って良いプレーをして、ネガティブな思い出は消し去りたいと願うものだよ」とリベンジに燃えるスティール。「明日の挑戦に向けてワクワクしている。僕を追ってくる選手との戦いはタフになるのは間違いないだろう」と気を引き締めていた。

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. 昨季大会はPO負け 雪辱に燃えるB.スティール「ネガティブな思い出は消し去りたい」
×