ツアーニュース

金谷拓実は20位、川村昌弘は37位 ガルシアが2打差3位

2021/01/29 13:49
金谷拓実は20位、川村昌弘は37位 ガルシアが2打差3位
金谷拓実は20位(写真:Getty Images)

 

 欧州男子ツアーのオメガ・ドバイデザートクラシックは28日、アラブ首長国連邦のエミレーツGC(7,424ヤード・パー72)で第1ラウンドが行われ、リチャード・スターン(南ア)が8アンダー「64」で単独トップに立った。

 7アンダー単独2位にカート・キタヤマ(米)、6アンダー3位タイにジャスティン・ハーディング(南ア)、セルヒオ・ガルシア(スペイン)、5アンダー5位タイにポール・ケイシー(英)らが続く。

 金谷拓実は2アンダー20位タイ、川村昌弘は1アンダー37位タイと上々の滑り出し。そのほか、トミー・フリートウッド(英)は4アンダー9位タイ、ジャスティン・ローズ(英)、コリン・モリカワ(米)は1アンダー37位タイで初日を終えている。

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. 金谷拓実は20位、川村昌弘は37位 ガルシアが2打差3位
×