ツアーニュース

金谷拓実は19位、川村昌弘は予選落ち トーマス・デトリーが首位

2021/01/30 10:05
金谷拓実は19位、川村昌弘は予選落ち トーマス・デトリーが首位
19位タイの金谷拓実(写真 : Getty Images)

 

 欧州男子ツアーのオメガ・ドバイデザートクラシックは29日、アラブ首長国連邦のエミレーツGC(7,424ヤード・パー72)で第2ラウンドが行われ、金谷拓実は3バーディ、ノーボギーの「69」で回り、通算5アンダー19位タイで決勝ラウンドを迎える。

 川村昌弘は1バーディ、4ボギーの「75」と落とし、通算2オーバー82位タイで予選落ちとなった。

 通算10アンダー単独首位はトーマス・デトリー(ベルギー)。9アンダー単独2位にロバート・マッキンタイア(スコットランド)、8アンダー3位タイにトミー・フリートウッド(英)らが続く。

 リー・ウェストウッド(英)は通算7アンダー6位タイ、ジャスティン・ローズ(英)は通算4アンダーの23位タイ、コリン・モリカワ(米)は通算イーブンパーの54位タイで3日目を迎える。

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. 金谷拓実は19位、川村昌弘は予選落ち トーマス・デトリーが首位
×