ツアーニュース

ジュタヌガーン姉妹が首位浮上 畑岡奈紗&L.トンプソンは13位

2021/07/16 09:54
ジュタヌガーン姉妹が首位浮上 畑岡奈紗&L.トンプソンは13位
畑岡奈紗(写真:Getty Images)

 

 米女子ツアーのチーム戦、ダウ・グレート・レイクス・ベイ招待は15日、米ミシガン州のミッドランドCC(6,256ヤード・パー70)でフォアボール形式の第2ラウンドが行われた。

 アリヤ&モリヤ・ジュタヌガーン姉妹(タイ)が「59」を叩き出し、通算14アンダー単独首位に浮上。通算12アンダー単独2位にパジャリー・アナンナルカーン(タイ)&アディティ・アショク(インド)、通算11アンダー3位タイにM.J.ハー&イ・ジュンウン6(韓)、ウィチャニー・ミーチャイ&パバリサ・ヨクトゥアン(タイ)と続く。

 連覇を目指すシダパ・スワナプーラ(タイ)&シドニー・クラントン(米)は通算10アンダー5位タイ、畑岡奈紗&レクシー・トンプソン(米)は通算8アンダー13位タイ、笹生優花&イ・ミンジ(豪)、ジェシカ&ネリー・コルダ姉妹(米)は通算6アンダー23位タイで3日目を迎える。

 一方、山口すず夏&ソン・ユジョン(韓)は通算3オーバー単独68位で予選落ちとなった。

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. ジュタヌガーン姉妹が首位浮上 畑岡奈紗&L.トンプソンは13位
×