ツアーニュース

ウッズは10位発進 松山英樹と中島啓太が19位、金谷拓実60位

2022/04/08 09:30
ウッズは10位発進 松山英樹と中島啓太が19位、金谷拓実60位
連覇を目指す松山英樹(写真:Getty Images)

 

 海外男子メジャーのマスターズは7日、米ジョージア州のオーガスタ・ナショナルGC(7510ヤード・パー72)で第1ラウンドが行われ、連覇を目指す松山英樹は3バーディ、3ボギーの「72」で回り、イーブンパー19位タイ発進となった。

 アマチュアの中島啓太も松山と同じく3バーディ、3ボギーの「72」でプレーし、イーブンパー19位タイ。金谷拓実は3バーディ、6ボギーの「75」とし、3オーバー60位タイで初日を終えている。

 昨年2月の自動車事故で右足に大怪我を負ったタイガー・ウッズ(米)は、2020年11月のマスターズ以来のツアー復帰。3バーディ、2ボギーの「71」を記録し、1アンダー10位タイと好スタートを切った。

 5アンダー単独トップに立ったのはイム・ソンジェ(韓)。4アンダー単独2位にキャメロン・スミス(豪)、3アンダー3位タイに2016年覇者のダニー・ウィレット(英)、世界ランク1位のスコッティ・シェフラー(米)、2020年覇者のダスティン・ジョンソン(米)、ホアキン・ニーマン(チリ)がつけている。

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. ウッズは10位発進 松山英樹と中島啓太が19位、金谷拓実60位
×