ツアーニュース

小祝さくら、鈴木愛ら4人が首位 前回Vの大里桃子は出遅れ

2022/05/13 17:04
小祝さくら、鈴木愛ら4人が首位 前回Vの大里桃子は出遅れ
今季初優勝を狙う小祝さくら(写真:Getty Images)

 

 国内女子ツアーのほけんの窓口レディースは13日、福岡県の福岡カンツリー倶楽部 和白コース(6,299ヤード・パー72)で第1ラウンドが終了。小祝さくら、鈴木愛、菊地絵理香、仲宗根澄香が6アンダー首位タイに立っている。

 5アンダー5位タイに青木瀬令奈、渡邉彩香、石川明日香、4アンダー8位タイに新垣比菜、高橋彩華、全美貞(韓)、3アンダー11位タイに原英莉花、西村優菜、安田祐香、勝みなみ、有村智恵らが並ぶ。

 前週優勝の山下美夢有、稲見萌寧、吉田優利は2アンダー22位タイ、横峯さくら、堀琴音、植竹希望は1アンダー38位タイスタート。今季4勝の西郷真央、福岡県出身の三ヶ島かなはイーブンパー52位タイで初日を終えた。

 一方、上田桃子は2オーバー75位タイと苦戦。大会連覇を狙う大里桃子も1バーディ、3ボギー、1ダブルボギーの「76」で、4オーバー95位タイと大きく出遅れている。

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. 小祝さくら、鈴木愛ら4人が首位 前回Vの大里桃子は出遅れ
×