リーダーボード

ツアーニュース

細谷幹が「65」で単独トップ浮上 日本ジュニア男子

2022/08/18 18:03
細谷幹が「65」で単独トップ浮上 日本ジュニア男子
(写真:Getty Images)

 

 2022年度 (第27回)日本ジュニアゴルフ選手権競技は18日、埼玉県の霞ヶ関カンツリー倶楽部 西コース(パー70)で男子15〜17歳の部の第2ラウンドを行った。

「65」をマークした細谷幹が通算8アンダー単独トップに浮上。通算7アンダー2位タイに佐藤快斗、志村由羅、松井琳空海、通算6アンダー5位タイに吉沢己咲、金指統哉、松澤虎大、三上優心が続く。

 今年の関東アマ王者の本大志は通算5アンダー単独9位。連覇を狙う大嶋港は通算3アンダー13位タイで最終日を迎える。

 また、東京ゴルフ倶楽部(パー72)で行われた12〜14歳の部は、篠原和樹が通算6アンダー単独首位。通算5アンダー単独2位に大西晃盟、通算4アンダー単独3位に清本貴秀、通算3アンダー単独4位に長崎大星がつけている。

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. 細谷幹が「65」で単独トップ浮上 日本ジュニア男子
×