ツアーニュース

藤田さいき、亡きキャディのためにも「どうしても優勝したいと思っていた」

2022/11/20 12:11
藤田さいき、亡きキャディのためにも「どうしても優勝したいと思っていた」
藤田さいき(写真:Getty Images)

 

 国内女子ツアーの大王製紙エリエールレディスオープンは20日、愛媛県のエリエールゴルフクラブ松山(6,575ヤード・パー71)で最終ラウンドが行われ、36歳の藤田さいきが4バーディ、ノーボギーの「67」で回り、通算21アンダーで2011年の富士通レディース以来となるツアー通算6勝目を飾った。

 優勝スピーチでは「伝えたいことがたくさんありすぎて、ここでは伝えきれないですが、皆様に支えられてここまで来ることができました。本当に皆様に感謝したいです。最終戦まで担いでくれる予定だったキャディさん(橋本道七三氏)が10月に亡くなり、4月のフジサンケイではホールインワンを一緒に達成して、彼のためにもどうしても優勝したいと思っていました。優勝を見せることができて嬉しかったです。また、旦那さん、一緒に戦ってくれている上田桃子ちゃんにも感謝しています。ありがとうございます」と涙を流しながら話した。

大王製紙エリエールレディスオープンのリーダーボードはこちら
  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. 藤田さいき、亡きキャディのためにも「どうしても優勝したいと思っていた」
×