リーダーボード

ツアーニュース

復活を目指すJ.デイ、R.ファウラーが好位置で週末へ

2023/02/11 00:00
復活を目指すJ.デイ、R.ファウラーが好位置で週末へ
ジェイソン・デイ(写真:Getty Images)

 

 米男子ツアーのWMフェニックス・オープンは10日、米アリゾナ州のTPCスコッツデール スタジアムC(7,261ヤード、パー71)で第2ラウンドが行われ、ジェイソン・デイ(豪)は通算6アンダー暫定6位タイ、リッキー・ファウラー(米)は通算5アンダー暫定11位タイとなった。

 35歳のデイは2018年以来のツアー通算13勝目、34歳のファウラーは2019年以来のツアー通算6勝目を目指している。

 元世界ランク1位のデイは腰痛の影響もあり、ここ最近は優勝争いにあまり絡めていないことから「土曜日と日曜日の感じが懐かしい。優勝争いをしている土曜日の夜はいつも眠れないんだ。それをまた感じられるのかな」。また、ファウラーは昨年の後半から再びブッチ・ハーモン氏にコーチングを受けており「だいぶ良い感じになってきているよ」とコメント。

 復活といえば42歳のジャスティン・ローズ(英)が先週のAT&Tペブルビーチ・プロアマで4年ぶりの優勝を飾った。デイ、ファウラーも大きな刺激を受けていることだろう。

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. 復活を目指すJ.デイ、R.ファウラーが好位置で週末へ
×