ツアーニュース

時松隆光、黄重坤単が首位タイ 逆転賞金王を狙うノリスは1打差3位

2019/12/07 15:30
時松隆光、黄重坤単が首位タイ 逆転賞金王を狙うノリスは1打差3位
首位タイに浮上した時松隆光(写真:Getty Images)

 

 国内男子ツアーの最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」は7日、東京都の東京よみうりカントリークラブ(7,023ヤード・パー70)で第3ラウンドが行われ、時松隆光、黄重坤(韓)が通算6アンダー首位タイで最終日を迎える。

 1打差3位タイに逆転での賞金王を狙うショーン・ノリス(南ア)、チャン・キム(米)、2打差5位タイに賞金ランク1位の今平周吾、大会2勝目を狙う石川遼、ブレンダン・ジョーンズ(豪)が続く。

 単独首位から出た星野陸也は1バーディ、6ボギーの「75」と崩し、通算1アンダー14位タイに後退している。

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. 時松隆光、黄重坤単が首位タイ 逆転賞金王を狙うノリスは1打差3位
×