ツアーニュース

ウーストハウゼンが地元で連覇狙う 日本からは川村昌弘が参戦

2020/01/08 10:10
ウーストハウゼンが地元で連覇狙う 日本からは川村昌弘が参戦
先月のザ・プレジデンツカップでも活躍したルイス・ウーストハウゼン(写真:Getty Images)

 

 欧州とサンシャインツアー(南ア)共催の南アフリカオープンは9日、南アフリカのランドパークGC(7,506ヤード・パー71)を舞台に開幕。第1回大会は1893年と、全英オープンに次いで世界で2番目に古い大会として知られている。

 昨季大会はルイス・ウーストハウゼン(南ア)が、通算18アンダーで2016年のISPSハンダ・パース・インターナショナル以来となるツアー通算9勝目を手にした。先月のザ・プレジデンツカップで2勝を挙げる活躍を見せたウーストハウゼンが地元で連覇を狙う。

 日本からは川村昌弘が参戦。また、ショーン・ノリス(南ア)、ブランデン・グレイス(南ア)、チャール・シュワーツェル(南ア)、クリス・ウッド(英)、エディ・ペパレル(英)、ギャビン・グリーン(マレーシア)、ジェイミー・ドナルドソン(ウェールズ)らがエントリーした。

 なお、今大会は全英オープン(7月16〜19日/英国/ロイヤル・セントジョージズGC)の予選会も兼ねており、上位3名(有資格者を除く)には出場権が与えられる。

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. ウーストハウゼンが地元で連覇狙う 日本からは川村昌弘が参戦
×