ツアーニュース

松山英樹は4打差11位タイ発進 エブリーが首位

2020/03/06 09:06
松山英樹は4打差11位タイ発進 エブリーが首位
アーノルド・パーマー招待で好発進した松山英樹(写真:Getty Images)

 

 米男子ツアーのアーノルド・パーマー招待は5日、フロリダ州のベイヒルC&ロッジ(7,454ヤード・パー72)で第1ラウンドが行われ、松山英樹は5バーディ、2ボギーの3アンダー11位タイ発進を決めた。

 ツアー通算2勝のマット・エブリー(米)が7バーディ、ノーボギーの「65」でプレーし、7アンダー単独首位。1打差の単独2位にローリー・マキロイ(北アイルランド)が続く。

 リッキー・ファウラー(米)は1アンダー31位タイ、ブルックス・ケプカ(米)はイーブンパー45位タイ。フィル・ミケルソン(米)とアダム・スコット(豪)は5オーバー109位タイと出遅れた。

 なお、昨季覇者のフランセスコ・モリナリ(伊)は腰痛のためスタート前に棄権している。

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. 松山英樹は4打差11位タイ発進 エブリーが首位
×