ツアーニュース

帝王ニクラウス氏、メモリアル伝統の「握手」は今年も実行する?

2020/07/15 16:26
帝王ニクラウス氏、メモリアル伝統の「握手」は今年も実行する?
昨季覇者パトリック・キャントレー(右)と握手を交わすジャック・ニクラウス氏(左)(写真:Getty Images)

 

 いよいよ16日に開幕する米男子ツアーのザ・メモリアル・トーナメント(米オハイオ州/ミュアフィールド・ビレッジGC)。最終日の18番ホールで帝王ジャック・ニクラウス氏が優勝者を「握手」で迎え入れるのは大会の伝統となっている。

 今年は新型コロナウイルスの影響でスポーツ界でもソーシャルディスタンスに加え、握手やハイタッチを制限する動きとなっているが、米ゴルフチャンネルが14日に伝えたところによると、そのことを尋ねられたニクラウス氏は「私はすぐそこに出て行って握手をするつもりだよ」と回答。

「彼らが握手をしたくないなら、それはそれでいいんだ。拳か肘をぶつけるけど、ウイルスを渡すつもりはないよ。誰かをそんな立場に置きたくないし」と話し、強制はしないものの、伝統の「握手」は今のところ実行するつもりだと語った。

 ニクラウス氏がホストを務める今大会には、松山英樹、タイガー・ウッズ(米)のほか、世界ランクトップ5のローリー・マキロイ(北アイルランド)、ジョン・ラーム(スペイン)、ジャスティン・トーマス(米)、ダスティン・ジョンソン(米)、ウェブ・シンプソン(米)らが参戦する。

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. 帝王ニクラウス氏、メモリアル伝統の「握手」は今年も実行する?
×