ツアーニュース

松山英樹、桂川有人が35位 C.ヤングが首位、T.ウッズは146位

2022/07/15 09:00
松山英樹、桂川有人が35位 C.ヤングが首位、T.ウッズは146位
1アンダー35位タイの松山英樹(写真:Getty Images)

 

 海外男子メジャーの全英オープンは14日、スコットランドのセントアンドリュース オールドコース(7,313ヤード・パー72)で第1ラウンドが行われ、キャメロン・ヤング(米)が「64」で回り、8アンダー単独トップに立った。

 6アンダー単独2位にローリー・マキロイ(北アイルランド)、5アンダー3位タイにキャメロン・スミス(豪)、ロバート・ディンウィディ(英)、4アンダー5位タイにスコッティ・シェフラー(米)、ダスティン・ジョンソン(米)らが続く。

 日本勢最上位は1アンダー35位タイの松山英樹と桂川有人。アマチュアの中島啓太はイーブンパー55位タイ、比嘉一貴は1オーバー77位タイ、金谷拓実は2オーバー101位タイ、星野陸也は3オーバー119位タイ、今平周吾は8オーバー152位となった。

 ザンダー・シャウフェレ(米)は3アンダー13位タイ、前回覇者のコリン・モリカワ(米)、フィル・ミケルソン(米)、マシュー・フィッツパトリック(英)はイーブンパー55位タイ、タイガー・ウッズ(米)は6オーバー146位タイで初日を終えている。

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. 松山英樹、桂川有人が35位 C.ヤングが首位、T.ウッズは146位
×