リーダーボード

AP1 710 アイアン

タイトリスト AP AP1 710 アイアン
  • タイトリスト AP AP1 710 アイアン

ギア情報

  • メーカー
  • ブランド
  • 価格
    87,480円(6本)~
  • 公式サイト
  • スペック
    ヘッド素材:ステンレス、タングステン・ニッケル(ソール部)
    ロフト角(#5アイアン):25°
    ライ角(#5アイアン):62°
  • 商品発売日
    2009年11月1日

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    7件
  • ランキング
    278位/1458商品中
  • 累計の総合評価
    6.6
    • star7
      4件
    • star6
      3件
    • star5
      0件
    • star4
      0件
    • star3
      0件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • やさしさ
      4.9
    • 構えやすさ
      4.6
    • 操作性
      4.0
    • 打感
      4.4
    • 方向性
      4.9
    • コストパフォーマンス
      4.1
マイギアに登録
クチコミをする

AP1 710 アイアンのクチコミ

1〜7件/7件
  • 2020/4/1(水)15:12
    7
    ロフト角「22°」、シャフト「Dynamic Gold Tour Issue S200」、シャフト硬度「S」

    710AP1を4〜PW、シャフトはDynamic Gold Tour Issue S200で使用しています。

    知り合いから格安で譲っていただいた710AP2+DGS200が初心者にはしんどいことに気付いたため、これに買い替えました。

    これ、滅茶苦茶やさしくて、かなりよいです。近頃の飛び系のようなストロングロフトにされていなくて、ロフトピッチも適切なところだと思います(5I=25°、PW=45°)。ただ、PWのロフトが45°なので、AWを52→50°に買い替えましたが。

    ●満足しているところ
    ・普通に振れば、7Iでキャリー160y+、ハイドローが出ます。
    ・高さはかなりでます(風には流されますが)。
    ・少々の当たりそこないはヘッドがカバーしてくれます。
    ・それでいて打感・打音も悪くないです。(軟鉄鍛造とは違い、しっかりした打感・打音)
    ・4〜PWまで10y刻みの距離の階段ができました。

    ●不満なところ
    ・ショートアイアンでは若干左に巻き込みやすいです。
    ・フェードは打ちづらいです(技術の問題でもある)。
    ・夏場の深いラフでの抜けはよくないです(710AP2比。ヘッドが少し大きいから)。
    (・PWで130y+飛ぶので、110y+しか飛ばない50°AWとの距離ギャップが。。)

    概ね大満足です。
    古いアイアンなので、程度の良いセットがあればストックしておきたいと思います。

  • 2013/4/3(水)10:12
    7
    ロフト角「22°」、シャフト「オリジナルシャフト」、シャフト硬度「R」

    他のタイトリストのアイアンとは明らかに違い、易しいクラブである。しかし、軽量のランバックスは流石、タイトリストが選択しただけの事はある、素晴らしい弾きと方向性を実現してくれる。ヘッドも小振りで、グースもフローになっており、通常のアベレージ向けクラブの顔つきではないが、50歳代を迎え体力が低下いしていく我々シングルの人間にとっては優れモノのクラブである。

  • 2012/6/12(火)13:29
    7
    ロフト角「22°」、シャフト「オリジナルシャフト」、シャフト硬度「S」

    AP1とAP2で購入を迷っている先輩と一緒に試打させて頂きました。
    簡単系のアイアンということであまり興味もなかったのですが、打ってみてびっくりしました。グースもあまりなく、確かに簡単ではありますがかなりいいクラブです。てっきりゼクシオみたいな感じのクラブと思ってました。
    また、純正のモトーレのシャフトもかなりいいです。スチールシャフトのDGからNSに変更しようかと考えていた先輩も純正で入っているこのモトーレのシャフトの入った物を購入されてました。私も同感です。
    DGのときはあまり距離の出ない先輩が、ハイドローの球筋で7Iで150yは軽く飛んでいました。
    ただの簡単系のクラブではありませんね。
    確かに易しいですが、タイトリスト所有感も持たせてくれるクラブです。
    打ってみると印象がガラッと変わりました。

  • 2011/11/5(土)16:53
    6
    ロフト角「22°」、シャフト「オリジナルシャフト」、シャフト硬度「S」

    簡単系のわりには、グースがきつくないですし、構えやすいです。
    打感は素材なりですが、球も上がるし飛距離も出ます。
    他メーカーの競合クラブと比べたら、所有感も高いですしw
    このクラブでしばらく精進します。

  • 2010/11/18(木)19:42
    6
    ロフト角「22°」、シャフト「オリジナルシャフト」、シャフト硬度「S」

    タラコ型から、買い換えました。ソールの広いクラブは、最初はいいのですが、自覚症状がないまま、どんどんスィングが手打ち横振りになってしまい、失敗でした。
     で、普通の型のアイアンで、できるだけ簡単なものを探して、AP1 710にしました。縦振りの感覚が2年ぶりに戻りつつあります。やはりゴルフは、道具かな。 

  • 2010/6/27(日)13:53
    6
    ロフト角「22°」、シャフト「ダイナミックゴールド・ハイローンチ」、シャフト硬度「S300」

    SRIXON WRからの買い換えです。
    買い換える予定はなかったんですが、ショップで一目惚れ・・。
    ショップで試打したモデルは標準のNSPRO950でしたが、
    打ち込むと、シャフトの中折感があり、購入モデルは
    メーカーカスタムのDGHLにしました。

    結果、DGの粘り感と相成って非常にバランスの取れた打ち易く、
    WRより一回り大きいヘッドのお陰か、ミスにも強く直進性に
    優れたモデルといえます。

    WRと同じくステンレスヘッドですが、非常に打感も柔らかく、
    何回も打ち込んでいけるクラブですね。

    3-PWのモデルを買いましたが、3・4Iは構えたときにソール部分が
    ヘッド上部越しに見えて違和感を覚えた為に3としてますが、
    5I以降はその様な事もなく構えやすいです。

    AP2 710と迷ったのですが、AP2は飛距離が落ちる事と打感が硬く
    金額も高いので、見た目が若々しいAP1の方がお勧めです。

  • 2010/4/10(土)19:20
    7
    ロフト角「22°」、シャフト「オリジナルシャフト」、シャフト硬度「S」

    飛距離・方向性ともに申し分なく、ある程度のミスもカバーしてくれます。
    タイトリストと云えば難しいアイアンのイメージですが、AP1は初心者〜中級者でも易しいアイアンだと思います。

1〜7件/7件
  1. my caddie
  2. アイアン
  3. AP1 710 アイアン
×