ギアカテゴリ
メーカー
  • ブランド
ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > my caddie ノート一覧 > my caddie ノート詳細

≪ 次の記事 | my caddie ノート一覧 | 前の記事 ≫

「SIM」のテクノロジーと「GLOIRE」のやさしさを搭載した「SIM GLOIRE」誕生2020.09.02
my caddie 編集部です。

9月1日にテーラーメイドの新製品発表会があり、「SIM GLOIRE(シムグローレ)」がお披露目となりました。

「GLOIRE」は2012年に「やさしさは飛びやすさ」をコンセプトに開発された日本市場向けのモデルで、2018年には「M GLOIRE」が発売され、国内女子ツアーで戦うプロからアマチュアまでたくさんのゴルファーが使用しています。

今回発表された「SIM GLORE」は名称から分かるように「SIM」と「GLOIRE」の融合となっています。ラインナップはドライバー、フェアウェイウッド、レスキュー、アイアンの4種類です。

SIM GLOIRE ドライバー







「SIM」に新搭載されたイナーシャジェネレーターですが、「SIM GLOIRE」にはドローバイアスのかかったイナーシャジェネレーターが搭載されています。

「SIM」よりもヒール側にポジションを寄せているので、ダウンスイング時の空気抵抗を軽減しつつ、低重心を維持します。



ツイストフェースとスピードインジェクションも進化しています。

フェースには「ZATEC」チタンという「SIM」のフェースに使われている「6-4 FORGED Ti」よりも20%強く、10%薄いチタンが使われています。フェースが強く薄くなったことで飛距離アップに繋がります。



ルール上限を超えた反発係数のフェースを製造したあとに、充填剤を注入して反発係数をルール最大限にするスピードインジェクション。

「SIM」ではフェース下部2か所にスクリューが埋め込まれていましたが、「SIM GLOIRE」ではヘッドのトゥ側に埋め込まれています。フェース下部に当たってもスクリューがないため、スピードロスが軽減されるという効果があります。





ヘッド体積は460cc、ロフト角は9.5度、10.5度、11.5度、シャフトは藤倉コンポジットと共同開発した「Air Speeder TM」(長さは46インチ、キックポイントは先中、フレックスはR、SR、S)です。



グリップは毎回適切なところで握れるようにラムキン(Lamkin ST BK / WH CP)のバックラインが強調されたモデルを採用しています。

SIM GLOIRE フェアウェイウッド



「SIM GLOIRE」フェアウェイウッドはドライバーとの相性が抜群な設計になっています。というのも、ヘッド内部に40gの余剰重量を適切に配置したことにより、重心角度が30度とドライバーと同角度になったため、同じ流れで打つことが可能になりました。



ソールはVスチールテクノロジーを継承しており、「M GLOIRE」と比べるとよりフラットになっているため摩擦量が減り、振り抜きの良さに繋がっています。





ヘッド体積は「M GLOIRE」の175ccから186ccとなり、フェースには高強度のC300マレージング鋼をもとに作られたフェアウェイウッド専用のツイストフェースが採用され、フェース下部には貫通型スピードポケットも搭載されています。

ロフト角は15度(#3)、18度(#5)、21度(#7)の3種類。シャフトは「Air Speeder TM」、グリップは「Lamkin ST BK / WH CP」となります。

SIM GLOIRE レスキュー





「SIM GLORE」レスキューのソールはドローバイアスに設計されており、地面との摩擦を軽減するため、捕まりと振り抜きが良くなったそうです。

フェアウェイウッドと同じく、ヘッド内部に40gのバックウェイトが適切に配置されているため、ロフトに加えて適量なバックスピンを与えることができます。



フェースはツイストフェースでC300ステンレススチールを採用し、フェース下部には反発力を向上させる貫通型スピードポケットを搭載。ロフトは19度(#3)、21度(#4)、23度(#5)、26度(#6)の4種類が用意されています。

SIM GLOIRE アイアン





「SIM GLOIRE」アイアンは「誰もが打てて飛ばせる」をコンセプトに作られています。

ヘッド内部のタングステンウェイト(49g)により、重心が低くなり、ただ飛ぶだけでなく高い球が出るようになったそうです。なお、ロフトは7番アイアンで27度とストロングロフトです。



バックフェースのトゥとヒール側には2本のブリッジ(柱)「スピードブリッジHT」を搭載。この柱によってスイートエリアが広がり安定したボールスピードに繋がり、「L字型フォージドフェース」はリーディングエッジまでフェース厚の肉薄化に成功しているとのことでした。

今回発表された「SIM GLOIRE」ドライバー、フェアウェイウッド、レスキュー、アイアンに加え、女性用モデルも2020年10月9日(金)に発売されます。「GLOIRE」のやさしさと「SIM」の飛距離性能を融合させた「SIM GLOIRE」は、この秋注目のクラブになること間違いないでしょう。

≪ 次の記事 | my caddie ノート一覧 | 前の記事 ≫

コメント一覧 0件

最新のmy caddie ノート情報
ピンゴルフ史上最大の慣性モーメント「G425ドライバー」登場
ゴルファーの心くすぐる商品が続々! 〜アディダスゴルフ秋冬プレスプレビュー〜
ガーミン「fenix」試着モニタープログラム Suicaのタッチ決済も可能
ミズノのフィッティングは「3球」打つだけ 時松隆光プロも体験
最新シリーズ! 藤倉のスピーダーエボリューション「VII」登場 

ヤフーショッピング

楽天市場

dot あなたもクチコミ投稿してみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner

クチコミが参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

一覧へ

Q&Aの回答が参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

Copyright © 2020 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop