急上昇ワード
ギアカテゴリ
メーカー
  • ブランド
ボールのランキング ] 

テーラーメイドゴルフ、TP5x ボール(2021)の評価

TP5x ボール(2021)についてクチコミするお気に入りリストに加える

メーカー テーラーメイドゴルフ
ブランド TP
商品名 TP5x ボール(2021) (5件)
価格 オープン
公式ページ https://www.taylormadegolf.jp/
累計の総合評価 累計の総合評価  5.2点
ランキング
最近180日間
7位/665商品中
スペック ボール素材:キャストウレタンカバー
タイプ:5ピース
商品登録日 2021年2月9日(火)

クチコミする!

TP5x ボール(2021)
カテゴリー別評価
打感4.4点
飛距離5点
スピン性能3.8点
コストパフォーマンス3.2点

TP5x ボール(2021)のクチコミ一覧

1〜5件/5件

shun1101(11)
年齢:33歳
性別:男性
ゴルフ歴:4年〜5年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:1

2021/8/22 (日) 17:57
point

小生エースはpro v1xですが、耐久性が弱いのでなんとかならないかなぁと思ってました。

前作tp5xは打感が硬く、重いイメージがあったため使えなかったのですが、今回は柔らかくてpro v1xに近い打感でした。
プラス耐久性がいいので、エースにしようか迷ってます。
アプローチスピンは若干pro v1xの方がかかる気がしますが、気にするほどでもないのかなと思います。

しばらく使ってみてエースにするか考えます。

BirdieRush(336)
年齢:46歳
性別:男性
ゴルフ歴:6年〜10年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:4

2021/8/6 (金) 18:28
point

あまり騒がれていませんが、今回のTP5Xは打感が明らかに柔らかくなり、TP5に近づきました。その分、前作までの様なガキンとくる弾きは無くなったので、飛んでない?と思いきや前作と同等。これを打ってからV1xを打つと、軽い感じがして物足りなくなります。クオリティからすれば、相変わらずV1シリーズの圧勝だと思いますが、ボールの製造誤差より自分のスイング誤差の方が遥かに大きい私には関係ありません。むしろ、人と違うボールを使いたい、飛ばしたいけど柔らかい方が好き、でテーラーが嫌いじゃない人は買いです。マジで良いです。耐久性は及第点ですがZ STARのXVとハーフで使い分けた限り、ややXVの方が良いかな、くらい。カート道や木にガッツリ当てない限りは大丈夫。私は当たりますが…個人的には、XVかTP5xか悩むところです。ドライバーの音が少し静かなTP5xがエースかな。

きくりん(25)
年齢:56歳
性別:男性
ゴルフ歴:6年〜10年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:6

2021/7/16 (金) 21:42
point

初期型から継続して使用しています。
前回は変化を感じませんでしたが
今回のモデルチェンジは
打感が明らかに柔らかく、球離れが遅くなったと言うか
もっちり感が出ています。
(切り替えた初日は少し戸惑いました)
飛距離性能は相変わらず高く差は感じませんが
少しだけ弾道が低くなった『気がします』
なによりも前作は1Rでカバーがつや消しの状態になりましたが
今回は変化が見られず耐久性は向上しているようです。
レギュラー確定です。

akiaki913(14)
年齢:50歳
性別:男性
ゴルフ歴:16年〜20年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:80未満
平均ラウンド数:週2以上!

参考になったポイント:5

2021/5/19 (水) 7:35
point

前作のTP5xも使用していましたか
今作はスピン性能がupしていますね!
飛距離は前作同等によく飛びます。
前作は良く飛ぶのだかスピン性能に少し難があり思い通りにスピンコントロールに苦労しましたが今作はバッチリ。
スリクソンxvよりパット時の打感も柔らかく打音も静かです。

クレル(2)
年齢:62歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:80未満
平均ラウンド数:週一でプレーしてます

参考になったポイント:4

2021/5/7 (金) 15:14
point

PIXを購入ですが、こちらへの書き込みします。
昨年より愛用してて(旧型)、飛距離、方向性、スピンともちょうどいいため、最も安心できるボールでした。
PIXの発売が遅れていたため、春になって冬用ボールからチェンジができず、やむおえずキャディバックの奥から旧型数個を見つけ出し、大事に使っていましたため、先週新型を購入できてすぐチェンジしたため逆に新旧の違いが分かります。
厳密に比べてるわけではないのですが、それでも少し距離が伸びているようですし、方向性も問題なし、打感も変わらず、どうやら今年も使えそうかなと思い始めてました。
ところが、残り70Y薄いラフ、アプローチウェッジで軽めのショット、当然スピン量は弱くなりますが、ピン2mぐらい前に落ちて、ベタピンかな?と思ったら、なんとピン先5m転がってグリーンアウト!まあ、思いのほかラフの影響かな?と気を取り直して、ロングの3打目、20Y花道ペタペタのライ、こういう場合の狙いは少しスピンを入れて、ピン3m手前に着弾、少しグリーンにスピンで噛ませて、惰性で寄せる、それが・・4mオーバー!
まだまだ検証済みとまでは思っていませんが、今年のTP5Xはディスタンス系かぃ!とツッコミたいぐらいです。 TP5も試してみます。

dot あなたもクチコミ投稿してみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner

Q&Aの回答が参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

Copyright © 2021 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop