ツアーニュース

全英OP記念イベントに中島啓太 モリカワ、ウッズら“王者たち”が参加

更新日:2022/07/12 17:29
全英OP記念イベントに中島啓太 モリカワ、ウッズら“王者たち”が参加
セレブレーション・オブ・チャンピオンズでプレーした“チーム・モリカワ”(写真:Getty Images)

 

 全英オープン開幕を3日後に控えた11日、第150回記念大会の舞台となるセントアンドリュース オールドコース(スコットランド)で「セレブレーション・オブ・チャンピオンズ」が開催され、日本からアマチュアの中島啓太(日体大4年)が出場した。

 イベントには計40人の“チャンピオンたち”が参加。4人1組10チームに分かれ、各組が1番、2番、17番、18番の4ホールをプレー。各ホールの上位2人のスコアを採用し、最もスコア数の少なかった組が優勝となる。

 2021年のアジアパシフィックアマチュア選手権王者として参戦した中島は、同年の全英オープン王者コリン・モリカワ(米)、AIG女子オープン覇者アンナ・ノルドクビスト(スウェーデン)、今年の全英女子アマチュア選手権覇者ジェス・ベイカー(英)と組んで1アンダーを記録。10チーム中5位タイとなった。

 全英3度制覇のタイガー・ウッズ(米)は、ローリー・マキロイ(北アイルランド)、リー・トレビノ(米)、ジョージア・ホール(英)とのチームで3アンダー2位タイ。優勝は6アンダーをマークしたニック・ファルド(英)、ジョン・デイリー(米)、ザック・ジョンソン(米)、ルイス・ウーストハウゼン(南ア)組となった。

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. 全英OP記念イベントに中島啓太 モリカワ、ウッズら“王者たち”が参加
×