ツアーニュース

稲森佑貴が今季初優勝 今平周吾は4位、池田勇太は12位

2023/10/08 16:25
稲森佑貴が今季初優勝 今平周吾は4位、池田勇太は12位
稲森佑貴 ※写真は2022年7月(写真:Getty Images)

 

 国内男子ツアーのACNチャンピオンシップゴルフトーナメントは8日、兵庫県の三甲ゴルフ倶楽部ジャパンコース(7,295ヤード・パー72)で最終ラウンドが行われ、稲森佑貴が2打差3位タイから「66」でプレー。通算17アンダーで並んだ宋永漢(韓)をプレーオフで下し、今季初優勝、ツアー通算5勝目を飾った。

 通算14アンダー単独3位にショーン・ノリス(南ア)。単独首位から出た今平周吾は「72」にとどまり、通算13アンダー単独4位となった。また、1打差単独2位からスタートした池田勇太は「75」とスコアを3つ落とし、蟬川泰果らと通算9アンダー12位タイで大会を終えている。

リーダーボードはこちら
  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. 稲森佑貴が今季初優勝 今平周吾は4位、池田勇太は12位
×