Mizuno Pro フライハイ ユーティリティ(2019)

ミズノ Mizuno Pro Mizuno Pro フライハイ ユーティリティ(2019)

ギア情報

  • メーカー
  • ブランド
  • 価格
    24,840円~
  • 公式サイト
  • スペック
    番手(ロフト角):#3(19°)、#4(22°)、#5(25°)
    クラブ重量:
  • 商品登録日
    2019/08/20

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    12件
  • ランキング
    55位/799商品中
  • 累計の総合評価
    5.4
    • star7
      4件
    • star6
      2件
    • star5
      3件
    • star4
      1件
    • star3
      2件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • やさしさ
      3.5
    • 構えやすさ
      4.8
    • 操作性
      4.4
    • 打感
      4.5
    • 方向性
      4.7
    • コストパフォーマンス
      3.8
マイギアに登録
クチコミをする

Mizuno Pro フライハイ ユーティリティ(2019)のクチコミ

1〜12件/12件
  • 2023/2/11(土)20:50
    7
    番手「#4」、シャフト「フジクラMCI70」、シャフト硬度「S」

    中古で売っているのを見つけてから、気になっていました。以来、2度の試打をして購入。HS41程で飛距離は200yard。左右へのブレも少なくストレートで飛んで行きます。通常のユーティリティを抜いて、これとその下に4アイアンを入れたことで、飛距離の差を埋めました。通常のウッド型だと23や26度などのフェース面が上から見えるクラブは向きがなかなか合わせづらかったので、すごく構えやすく安心して打てるようになりました。結構、簡単に球が上がるのでウッド系が苦手な方にはおすすめの逸品です。

    1
  • 2021/11/19(金)07:40
    6
    番手「#3」、ロフト角「19°」、シャフト「NS PRO MODUS3 TOUR120」、シャフト硬度「S」

    200yを打てるクラブを探していました。7Wやウッド型ユーティリティを試しましたが、どれもしっくりこなくて球は右や左に。 もともとアイアンはミズノプロ520の4番まで持っていたので、その延長でこのクラブを購入。そしたら横へのブレはなくロングで初めての2オンに成功。これを使ったホールは全てパー以下でした。ゴルフを始めて3年目の私ですが、早くも一生を添い遂げる相棒を見つけてしまいました。

  • 2021/7/2(金)05:34
    5
    番手「#2」、ロフト角「16」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「X100」

    HS47m/s ヒッター、ダウンブロータイプ
    PING G400クロスオーバー(アイアン型UT)比較
    練習場(トップトレーサーレンジ計測機能)と本番5回(EagleVision)
    ドライバーの代わりとしてティーショットで使用
    USモデルのMP-20HMB #2 16°をオーダー

    【飛距離】
    優秀
    総飛距離(キャリー)yd
    MAX 242(220)※
    AVE 209(194)※
    ※トップトレーサーレンジ計測
    G400クロスオーバーより平均で6y飛びます。

    【方向性】
    出球方向はG400クロスオーバーと同様に安定。
    ただし
    巻球でヒヤリとする事が増えました。G400では巻球で危ない場面がほぼなかった事を考えると、曲がりの寛容性は劣ります。逆に捕まりがいいのでスライスは出にくいと思います。

    【上がりやすさ】
    十分な高さが出る
    マット直打ちではMP-4 3番21°より高い球が出る。ティーアップするとドライバー(10.3°)と同じ位の高さが出る。

    【オフセンターヒット】
    激芯で230y 普通で200y 明らかに外したときは160y
    まずまず寛容だと思います。芯を外すと判りやすいフィードバックがあります。G400に比べトゥ側に寛容ではない様に思います。

    【打感】
    軟鉄鍛造のアイアンと比べると弾き感はありますが爽快で何球でも打ちたくなります。
    ただし
    それは連続で芯を食えばの話で、芯に当たらない日は嫌になるくらい硬くジーンとくる打感で凹まされます。

    【構えやすさ】
    飛び系ロングアイアンと同等の大きさで
    UTにしては小顔で構えやすいです。

    【総評】
    連続で芯を食う日は何球でも打ちたくなります。
    顔もいいです。
    やさしさはG400クロスオーバーが上、結構曲がります。スコア重視ならG400、打感や顔重視ならFLI-HI(HMB)です。

  • 2021/6/25(金)20:38
    6
    番手「#4」、ロフト角「22°」、シャフト「モーダスゴースト」、シャフト硬度「S」

    モーダスゴーストの挿さった珍しいやつを手にいれました。練習場のマットの上で打ってみると球が上がらず右にペラってしまうことが多く、これはやっちまったかな…と思いつつコースで使ってみました。
    コースで打ってみると何か良い球が出ます。ウッド型ユーティリティだと左右が怖い所でもこれならうまく打てそうな感じがします。
    確かにお助け機能みたいな物は少ないかもしれませんが、外観カッコいいし打感も良いしで総合的に満足です。あとこれで練習してたら他のアイアンも当たり始めました。嬉しい誤算です笑

  • 2020/8/4(火)06:54
    5
    番手「#3」、ロフト角「19°」、シャフト「Modus 105」、シャフト硬度「S」

    US製のMP20HMBを1度アップライトにして購入。まだ練習場のみですが、ナイスショットで210ヤード、擦った当たりでも190ヤードは飛びます。特筆すべきはやはり打感。中空ですが、MPらしいもっちりした柔らかい打感が楽しいです。タラコ型UTではここぞという時に引っかかけのミスがでるので、30ヤードの幅に収まるアイアン型UTは狭いホールのティーショットやログの2打目で活躍しそうです。来週末コースで実戦デビューさせますので、またレビューします。万人に勧められませんが90切れる方には試していただきたいです。やはりMPはいいです!

  • 2020/8/3(月)01:18
    5
    番手「#4」、ロフト角「22°」、シャフト「N.S.PRO 950GH neo」、シャフト硬度「S」

    MizunoPro118の4アイアンがしんどくなってきたでアイアン型ユーティリティへのチェンジを決めました。他にSRIXONやPINGの物も試しましたが、左へ曲がる玉が出なかったのでこれに決定。
    他の方のコメントにある通り、ユーティリティとしては特に優しくありませんが、118の4アイアンより楽に打てて、ミスショットも減って、距離もちょっと余計に飛んでくれたら嬉しいな、位の目的だったので目的は達成出来ております。
    それと、このクラブを選ぶ時にポケキャビ等の4アイアンも検討しましたが、4アイアンの試打クラブを用意してある店が身近に無くきっちり試すことが出来ないので、試打クラブが用意されているこのクラブの購入に至りました。

  • 2020/2/17(月)17:52
    4
    番手「#4」、ロフト角「22°」、シャフト「NS PRO MODUS3 SYSTEM3 TOUR 125」、シャフト硬度「X」

    アイアン型UTはPINGのG410Crossoverを使っていましたが、普段ミズノのアイアンを使用している私としてはどうしても打感・打音が好きになれずこちらへスイッチしました。

    打感・打音はさすがミズノ!!

    ただし、他の方も書かれていますがユーティリティとしてのお助け要素は少ないので期待しない方がいいです。
    私はアイアンが好きなので自身のモチベーションのために購入しましたがスコアへの貢献で考えるとウッド型を入れたほうが無難です。
    多少ロングアイアンより玉が上がり易いのと、他のアイアン型UTより打っていて気持ちいい事位ですかね。

    ウッド型では吹けて仕方がない方、アイアンルックが好きな方、低く強い弾道で攻めたい方などは入れてみる価値はあるかと考えます。

    あと、注意事項としてはヘッドがアイアンに比べると多少重たいのでバランスは出やすいです。バランス気にされる方は組む時にご注意ください。

  • 2020/2/3(月)12:12
    7
    番手「#5」、ロフト角「24°」、シャフト「N.S.PRO 950GH neo」、シャフト硬度「S」

    スリクソンZ U65に代わるUTを探していたところ・・・
    Mizuno Pro FLI-HI 2019にたどり着きました。
    25°のアイアン型UTは中々無いんですよね・・・
    ここ数年、アイアンは6Iからなんですよね(笑)

    これ見た目はマッスルタイプのアイアンですね(笑)
    面長なタイプが苦手なので。
    小ぶりでアイアンそのものですが打ってみるとUTなんですよね〜
    個々の感じ方はあると思いますがネック廻りの処理も違和感ありません。
    自分的には大事な部分でして捕まるイメージが沸かないタイプもあるので。

    打感も柔らかく感じましたし、少し弾き感もあるようですね。
    但し、ミスに対する許容度は少ないと思います。
    がしかし、見た目はカッコ良いです!(笑)
    今年はこれで頑張ってみます!

    興味のある方は一度試打してみて下さい。

  • 2019/11/17(日)18:37
    7
    番手「#3」、ロフト角「19°」、シャフト「NS PRO MODUS3 TOUR120」、シャフト硬度「X」

    タイトリスト U500 U510 と比較し19°22°を購入。

    まずU510は顔が悪すぎ、球上がりすぎ 正直ウッド型を買った方が良い。
    U500は非常に良かったが、MCIシャフトが合わずスチールのシャフトが無く悩んでいたところ勧められたのが当UT

    現状同メーカーの118使用で5番からのロフトの繋がりが悪く検討外だったが、試打して一変。構えたらまんまアイアン そして打感もアイアン。MBと比較しても若干中空感のある打音 打感。でもタイトのUTやテーラP790のロングアイアンよりアイアンな打音、打感。
    しかし打てばしっかりUTな訳です。
    スピンがウッド型等に比べて若干多めだが、比較したU510と比較しても飛距離も同等。

    正直全く難しくないです。
    是非試して頂きたい。
    カスタムオーダーで某シャフト使用で妻も使っている位です。

    あ、でも5I打てる人限定でw

  • 2019/10/30(水)16:31
    3
    番手「#4」、ロフト角「22°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S」

    この中空アイアンを積極的に選択する理由が見つかりませんでした。

    アイアンを120に変えた流れで4Iを120のままにするかFLI-HIにするか検討するため試打しました。

    ■感想
    ・ミス許容度 低い(楽をできるという感じではない)
    ・構えやすさ 微妙(120からの流れではありかも)
    ・打感    中空アイアンなりの曖昧な打感

    120からの流れとして顔は良いのですが120の5Iや4Iより優位性は感じませんでした。むしろ中空なのにあまりミスを許容してくれないという印象。4I、5Iを入れ替えるならFLI-HIより920や520のほうが意味があると感じました。

1〜12件/12件
  1. my caddie
  2. ユーティリティ
  3. Mizuno Pro フライハイ ユーティリティ(2019)
×