ダンロップ/スリクソン/Z725 ドライバーのクチコミ評価一覧

ダンロップ スリクソン Z725 ドライバー
  • ダンロップ スリクソン Z725 ドライバー

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    18件
  • ランキング
    211位/1547商品中
  • 累計の総合評価
    5.2
    • star7
      5件
    • star6
      5件
    • star5
      2件
    • star4
      3件
    • star3
      1件
    • star2
      2件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • 飛距離
      4.4
    • やさしさ
      3.8
    • コストパフォーマンス
      4.6
    • 打感
      4.3
    • 方向性
      4.2
    • 構えやすさ
      4.6
マイギアに登録
クチコミをする

Z725 ドライバーのクチコミ

1〜18件/18件
  • 2016/11/24(木)06:16
    4
    ロフト角「9.5°」、シャフト「Miyazaki KENA Blue6」、シャフト硬度「X」

    ヘッドだけ購入。シャフトはATTAS ロックスター 6Xを装着。
    構えた感じはヘッドが少し小ぶりで構えやすいです。打球は中弾道で力強いし飛距離も出ます。QTSで色々変えて打ってみましたがニュートラルが一番しっくりくる感じで現在はそのままで打っています。もう一つのZ525 FUBUKI AT 6Xと比べてヘッドスピードは1m/s速いです。芯を食った時の飛距離は半端なく短いPar4で何度かワンオン成功しています。夏用のエースドライバーとして活躍してくれています。

  • 2014/10/14(火)11:01
    7
    ロフト角「9.5°」、シャフト「Miyazaki KENA Blue6」、シャフト硬度「S」

    913D3→X-DRIVE705 455→からの変更 913はディアマナB70S、705はフブキK60S でスピン量の多いスイングのせいか思う様な弾道にならず クセのないGTを選択し好みの少し小顔のZ725
    にしました。 発売当初 Z525のケーナ装着の試打はした事があったのですがイマイチ。 ですが、Z725は満足のいく弾道! 女子プロや中級者も納得の仕様ですよ。
    スペアシャフトをランバックスS65S
    で組んでますがこちらも好相性です。 現行Zシリーズより2モデル前のクラブなので、お手頃価格です。

  • 2013/11/29(金)20:58
    4
    ロフト角「9.5°」、シャフト「Miyazaki KENA Blue6」、シャフト硬度「S」

    良いです。かなり直進性があります。ただし、ヘッドスピード44のワタシにはケーナ ブルーの6Sでは固いです。6SRか5Sがいいです。無理したらあきまへん。見栄はらずに柔らかいシャフトがイイスコアを作ります。

  • 2013/9/19(木)02:49
    7
    ロフト角「9.5°」、シャフト「Miyazaki KENA Blue6」、シャフト硬度「S」

    約5年ほど使用していたスリクソンZR800からの買い替えです。

    他の方がコメントしているように、ノーマル状態ではかなり掴まりの良いクラブだと思います、ですがホーゼルのカチャカチャやウエイトの調整で掴まり具合を変化させることができます。

    それとヘッドが重いです、メーカー純正のMiyazakiシャフトであればこの重いヘッドでもバランスが取れているのでしょうが、社外品のシャフトではスイングバランスが重くなってしまいます、ですがこの問題もウエイト調整で解決できます、自分はウエイトを2グラム軽くしています。

    打感は軟らかいほうだと思います、それに伴って打音も落ち着いた音になっています、個人的にはもう少し派手な音が好きなんですけどね。

    弾道や飛距離についてはシャフトの影響が大きいので、クラブとして評価することはできませんが、ヘッドに備わっている調整機能で様々なシャフトに対応することができると思います、それにより自分好みの弾道を手に入れる事ができるのではないでしょうか、ただしこのクラブは飛距離よりも操作性や安定性を求めた物のように感じます。

    ちなみに自分のZ725の仕様はTOUR-AD BB-7にツアーベルベットのグリップ、ウエイトはトウ側に5gヒール側に7g、フェイスアングルは1つ右にして普通に打てば軽いドローになるよう調整しています。
    当然飛ばそうとすればどフックになりますが、スライスは出ないので左だけ注意すればよいので、ドライバーショットが楽になりました。

    今まで調整機能の付いたドライバーを敬遠していましたが、とても便利な機能ですね、まだ調整不足ですが、ゆくゆくはアイアンと同じ感覚で振れるドライバーに仕上げていきたいと思います。

  • 2013/8/11(日)00:02
    6
    ロフト角「9.5°」、シャフト「Miyazaki KENA Blue6」、シャフト硬度「S」

    910D2.T/S X-DRIVE705type455からの変更です。
    上記2本も良いクラブでしたが共にDJ-6が差してあったため、安定性を求めた変更でした。
    まず、ヘッド性能はかなり掴まりの良いヘッドで、N POSIではチーピンに近い球が何球か出てしまいました。
    基本自分がフッカーと言う事も考慮しても、左にミスが多い方は手を出さない方が良いかと。
    ただスライサーにはかなりオススメの様な気がします。
    シャフトはDJの時の様な暴れん坊ではなく、癖のない素直なシャフトです。
    ヘッドのPOSIが決まってしまえば、安定感のあるシャフトのお陰でしっかり振り込めるので、結果的に飛距離も伸びた様な感じです。(新車効果かもしれませんが‥。)
    あまり売れ行きが良くないのか、某量販店でかなり割り引いて貰えたので、購入検討されてる方は、買うなら今でしょ‼チョット古いか〜m(_ _)m。

  • 2013/7/29(月)08:44
    5
    ロフト角「9.5°」、シャフト「Miyazaki KENA Blue6」、シャフト硬度「S」

    ZR925に比べてディープなので上級者でないとコロンとした感じに違和感があるかも? ただし打ってみると良いですね!!  尚、925同様に全体のマッチングが良くて違和感無く振る事ができました。  有賀園での機会計測ですが、ヘッドスピード46でコンスタンスに260ヤードで、殆ど曲がりなしでした。 925とほぼ同じデーターでした。 しいて言えば小ぶりですが目線は集中しやすくむしろミート率は上で曲がりも殆ど無かったです。 スピン量も925より少なかったです。

  • 2013/4/4(木)21:57
    3
    ロフト角「10.5°」、シャフト「Miyazaki KENA Blue6」、シャフト硬度「S」

    少々柔らかいシャフトのせいか、ついつい手打ちにしがち。DIAMANAぐらいのしっかりしたものの方がよいかも。
    最初は、シャフトの差し込み角度を、ドローとフェードで少しづつ変えながら試し打ちしてましたけど、なんとかくやっぱりスクエアに戻して打ってます。自分のスイングがまっすぐになるようにというとこですか。

  • 2013/4/1(月)01:09
    5
    ロフト角「9.5°」、シャフト「Miyazaki KENA Blue6」、シャフト硬度「X」

    たまたま行った某量販店にて、スリクソンのクラフトカーが来ていて、試打会イベントをやっていました。
    メーカーのクラブドクターに、プロのクラフトマンさん。専用の計測器でフィッティング出来るとあって、ドキドキすらしました。
    候補のZシリーズのフブキKを試打しに、クラブドクターの方にフィッティングをお願いしてみました。
    ヘッドはZ725。もちろんですが、KENAを勧められ、数えきれない程のKENAの中から様々なスペックを打たせてもらい、あれやこれやと、遂にはブルーの7Xを振る事に。
    振った事もない7X。いくらなんでも無理だろう…と思ったのですが、僕のスイングタイプや、ヘッドスピード、試打したシャフト毎の感想を聞き、選んでくれたそうです。
    ヘッドスピードも50弱、溜めも強いフッカーなので、☆マークのシャフトの中でも、クラフトカーにしか積んでいないスペックの、ブルーの7Xを2本チョイスされ試打したところ、
    「お客様には絶対に合わないですよ」と出されたシャフトは結果もフィーリングも散々。「まぁ打ってみてください」とニヤリとされた方は、先入観とは裏腹に、驚く程よどみなく振り切れる最高のフィーリングと、何も考えなくても次々と芯を外さないバランスの良さ。打球も最高の結果に。

    打球はほぼストレートから、持ち球のドローも簡単に打て、ボール初速は70超え!ベストドライブも291y!
    プロによるフィッティングは魔法のような感覚。そして改めて信頼できるクラブは、数字ではなく、シャフトとのフィーリングだと痛感しました。

    Z725のヘッドに関しても、僕レベルでもそれほどシビアには感じませんでした。打感、打音も申し分なく、直進性能が非常に高いイメージです。
    異様に低スピン特性のヘッドでしたのである程度のHSは必要ですが、僕的には球の高さと飛距離は9.5°で十分でした。イベント価格であまりの安さにビックリして即決。夢のクラフトマンカスタムを組んでもらいました(笑)
    練習場、ラウンドでの結果をまた報告します。

  • 2013/3/17(日)14:25
    6
    ロフト角「8.5°」、シャフト「Miyazaki KENA Blue6」、シャフト硬度「S」

    練習場での打ち込みと、ラウンドしてきましたので2回目の投稿です。

    購入時はBB-6Sでしたが、シャフトをBB-7S、ヘッドウエイトを9-11gにしてナイスショットが出るようになりました。どうやらクラブ?ヘッド?重量が軽すぎたようです。

    コースボールで打つと打感も良いのですが、どちらかと言うとフェースが弾く感じが良くわかります。弾道は中高弾道の強い球となります。

    飛距離は出るし最初の印象と違いヘッドが大きいので構えたときの安心感があり1ラウンドしましたがほぼ狙った通り打つことができました。

    Z925の方が打感と打音が好きなのですが、安心感を考えるとこのクラブの方が良いような気もしてきました。
    (Z725とZ925のどちらをエースにするか悩みます。)

    最初は難しいクラブだと思いましたが、いろいろ調整ができるので自分に合ったセッティングを探せるのは良いですね。
    自分に合ったセッティングにして、このクラブの良さが判りました。

    過去のクチコミ
    5
    ロフト角「8.5°」、シャフト「Miyazaki KENA Blue6」、シャフト硬度「S」

    Z925を持っているのですが、ポイントやその他もろもろでシャフト単品購入と変わらない追金で購入できたので、8.5°BB-6Sのものを購入しました。
    以前量販店で計測した際かなりの高弾道だったので8.5°にしましたが、私のヘッドスピードでも中高弾道の打球になります。
    打感・打音ともZ925の方が好きですが、比較的良いと思います。
    (良いとは思うが、すごく良いというほどでもない感じです。)
    しかしZ925と比較してヘッド体積が大きくなっている割には優しさは感じませんでした。
    むしろ私が打つとZ925の方がナイスショットが出やすく、Z725の方が難しく感じました。
    Z925に付けているBB-7Sとシャフト交換したりしながら打ち比べましたが、なぜかチーピンを連発してしまいました。
    Z725の方が操作性が良いのかな?今冬なので春先にもう一度チャレンジしますが、いまのところZ925の方がエースです。

    2013/2/11(月)21:24
  • 2013/2/27(水)09:31
    4
    ロフト角「10.5°」、シャフト「Miyazaki KENA Blue6」、シャフト硬度「S」

    ダンロップの試打会で打ってみての衝動買いです。ヘッドは少し小ぶりで構えやすい形状です。ロフトライ角調整可能ですがネック部分もスッキリしていて違和感が有りません。最初はBlueを試しましたが距離はそこそこ出ているのですが弾道が低めだったのでシャフトをSilverに換えると十分な高さが出て飛距離も少し伸びました。私は切り返しが早い方なので手元が硬いシャフトの方が合うようです。シャフトの重心位置を手元側にズラしているそうですが振ってみても特別違和感は感じませんでした。ヘッドスピードを上げる効果が有るらしいのですが普段46m/s程度の私が47〜48くらい出ていたので効果はあるかもしれません。で初速が64〜65m/sでそれ程変化なかったので機械間誤差の範囲かもしれません。それでも出球方向が安定していたので購入してしまいました。

  • 2013/2/25(月)22:35
    2
    ロフト角「9.5°」、シャフト「Miyazaki KENA Blue6」、シャフト硬度「S」

    下手くそなりにずっとアスリートモデルを使ってきましたが、今までのクラブで一番難しい。シャフトが合わないだけかも知れないが、、、
    910に戻します。

  • 2012/12/22(土)23:50
    6
    ロフト角「9.5°」、シャフト「Miyazaki KENA Blue6」、シャフト硬度「S」

    最初はZ525(BB6 S)を購入しました。そのときは,ヘッドが大きく感じ,あまり芯にヒットできずに「今回のスリクソンは…」と少し落胆しました。しかし,もしかしたらと思い,Z725でヘッドを小ぶりにし,シャフトも柔らかめにゆったり振ってみようと再チャレンジしました。やはりスリクソン!応えてくれます。振りぬきもよく,力強い球が出ます。今回のスリクソンは見た目の好みでヘッドを選ぶべきです。シャフトとのマッチングが合えば最高の1本になることがわかりました。(少々回り道をしましたが…笑)ヘッド形状も打音もやっぱりスリクソンです。コストパフォーマンスもほかのメーカーと比較しても上です。
    メーカーから純正のスリーブがないのが不満でしょうか。カスタムシャフト以外は自分でスリーブを取り寄せて装着することになります。TourADのGTは合います。フブキK50とも合いそうな感じです。

  • 2012/11/28(水)13:13
    2
    ロフト角「9.5°」、シャフト「Miyazaki KENA Blue6」、シャフト硬度「S」

    同僚が購入しましたので、試打させてもらいました。
    正直なところスイートスポットが狭く少しでも芯を外すと打感が悪く、あまり飛ばない印象でした。やはり上級者向けなのでしょうか?
    同僚もカッコ良さにつられて購入したのですが平均スコア100程度のアベレージゴルファーなので苦戦しているようです。「やっぱ460ccヘッドのz525にすれば良かった」といつも後悔しています。

  • 2012/11/23(金)14:15
    7
    ロフト角「9.5°」、シャフト「Miyazaki KENA Blue6」、シャフト硬度「S」

    2回目の投稿です。

    数ラウンド使ってみたのでもう一度書きたくなりました。

    最初に買った時はBB6Sで買いました。

    ゴルフショップではそこそこの数値が出てたので購入しましたが
    実際しばらく使ってみて右や左のオンパレードでした。
    もう買い替えようかと思ったのですが、折角買ったのでもったいないと思いヤフオクでQTS付きのBB7Sが安く出てたので買って付けてみました。
    元々前のクラブ(VG3C)がBB7Sで安定してたので物は試しに付けた感じです。これでダメなら交換しようと思いました。

    一昨日BB7Sに替えてから初めてのラウンドしましたが・・・

    激変!

    距離は延びるしFWキープ率もすこぶる良いし思いっきり叩いても吹きあがらないし当然打感も良い。かなり気持ちよくゴルフが出来ました。

    で・・・自分なりに言っておきたい事・・・

    シャフトさえ間違わなければとても良いクラブです。
    ヘッドだけでももう一つ予備に欲しいくらいです。

    お勧めします!

    過去のクチコミ
    6
    ロフト角「9.5°」、シャフト「Miyazaki KENA Blue6」、シャフト硬度「S」

    525と悩みましたが現在VG3C(ツアーADBB7S)を使ってるせいか725のほうが見た目しっくりしたので725を購入。

    球の弾き感も良いですし、打感も良いです。

    まだ試打しかしてませんが先が楽しみなクラブです。

    2012/10/2(火)16:00
  • 2012/11/18(日)19:30
    7
    ロフト角「10.5°」、シャフト「Miyazaki KENA Blue6」、シャフト硬度「S」

    バーナーTP(07年モデル)を5年間使用してきたので、久しくドライバーを購入してきませんでした。このドライバー、試打会に参加して一目ぼれし、購入しました。本日初ラウンドしましたので、実践力を述べます。
    ○構えやすさ・・・サイズと形が自分にはぴったり。ドロー打ですが、左に行きにくい形ですので、とても構えやすい。また、如何にも振り抜きが良さそうなドライバーです。
    ○振抜き・・・このドライバーの一番の魅力と自分は思いました。とにかく振り抜きが良い。少し大げさに言うと、フェアウェイウッドのような感覚。私は練習場で、シャフトとの相性も良かったせいか、自分で測ったところ、ヘッドスピードが2〜3m/s上昇しました。
    ○打感・・・柔らかい打感です。バーナーもそこそこ良かったのですが、このドライバーは、ボールとの相性もありますが、とても好きです。
    ○方向性・・・これはシャフト次第でしょうか?構えやすい分、信じて振りぬくと打ちたい方向に飛びます。シャフトの暴れも少なくしなやかなので、正しいスイングをすれば、バラつきが抑えられる気がします。
    ○飛距離・・・飛びます。振り抜きの良さもさることながら、感覚的ですが、反発力が強い気がします。特に、少し上部で捕らえたときは、低スピンの中弾道で、前に行く力が強い球が出ます。
    ○バーナーTPを超えるドライバーは無いかなと正直思っていましたが、トータルバランスでは、もしかすると超えるかもと、実感。チューニング機能もついていますが、今のところ、ノーマルです。もう少し遊びながら、最適チューンもしてみたいと思います。

  • 2012/10/11(木)23:18
    6
    ロフト角「9.5°」、シャフト「Miyazaki KENA Blue6」、シャフト硬度「S」

    数々の試打会に参加し十数本試打をして、決めました。
    私の選考基準として、まず構えやすさ、打感、シャフトの感じです。
    まず構えやすさは、最高に近いですね。フェイスがストレートに近く小顔なので非常にかまえやすい。
    打感は、やらかく多少弾き感がありますが心地よい打球感です。
    シャフトは、BB6の中元調子で捕まり過ぎず 先もしっかりしているのでシャープに振り抜けます。弾道も中弾道でバックスピン量も2000回転位で安定しほぼ理想の弾道で飛びます。

    今まで、インプレス4.6v のランバックスでしたが飛距離も伸び方向性も良くなり満足しています。

    今回の購入にあたりシャフトのバリエーションが多い為かなり悩みましたがいつも買っているショップのかたのアドバイスを受けかなりいいチョイスが出来たと思います。

    あと調整機能もなかなかいいですね。
    私の場合は、フェイスを一度オープンにして、ウェイトで捕まりやすくしました。これでほぼストレートで飛びます。
    ちなみにニュートラルだと軽いフェードでした。

    値段も安くなかなかのドライバーです。

  • 2012/10/7(日)00:21
    7
    ロフト角「9.5°」、シャフト「Miyazaki KENA Blue6」、シャフト硬度「X」

    Miyazaki KENA Blue6のSを試打したのですが、思ったよりしなりが大きく感じた為、特注で6Xをオーダーし3日前に完成しました。今の段階では練習場のみですが、とにかく好印象です。コスト面においてもブリ○ストンやヤ○ハ等は高価な設定なのに対し、この点も評価できると思います。実戦投入が楽しみです。

  • 2012/10/6(土)18:07
    6
    ロフト角「8.5°」、シャフト「Miyazaki KENA Blue6」、シャフト硬度「S」

    メーカーの先行試大会で725、525それぞれ8.5度、9.5度を3種類のシャフトで試打しました。
    現在、ツアーステージ905‐455のロフト9.5度アヒナを使用していますが、元々インパクトでアッパーに入る癖が有り、アゲインストで球が吹け上がるのが悩みでした。
    試打会に参加したのは、吹け上がりを抑えるクラブを求めてのことでした。

    525はヘッドがデカすぎて(スリクソンの中では)構えた段階でダメでした。725は大き過ぎず小さ過ぎずシャープな顔つきでいい感じ。
    725の9.5度のミヤザキブルー6Sはツアステよりもやや低スピン、弾道低めでしたが、いまひとつ違いがはっきりしない印象でした。
    そこで、一番の低スピン、低弾道仕様の8.5度ミヤザキブラック6Sを試したところ、これが私にはピッタリで低スピンの強弾道が出ました。シャフトのブラック
    は今回のケーナシリーズの中で一番手元調子との事ですが、捉まりも良くハード
    な印象は有りませんでした。
    購入後、練習場で数十発打ちましたが試打会の印象そのままです。
    ツアーステージより飛んでます。これまでスリクソンは捉まらない印象が強かったのですが、今回のニューモデルはそんな事ありません。

    スリクソン史上、最高にして最強と評価しておきます。

1〜18件/18件
  1. my caddie
  2. ドライバー
  3. ダンロップ(dunlop)
  4. スリクソン
  5. ダンロップ/スリクソン/Z725 ドライバーの口コミ評価一覧
×