VR_S コバート ツアー ドライバー

ナイキゴルフ VR_S コバート VR_S コバート ツアー ドライバー
  • ナイキゴルフ VR_S コバート VR_S コバート ツアー ドライバー

ギア情報

  • メーカー
  • ブランド
  • 価格
    81,000円
  • 公式サイト
  • スペック
    ヘッド体積:440cc
    クラブ重量:320g(Tour AD GT-6/S)
    ロフト角:フレックスロフト(8.5°〜12.5°間で1°刻み)
    クラブ長さ:45.25インチ
  • 商品発売日
    2013年2月15日

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    16件
  • ランキング
    236位/1539商品中
  • 累計の総合評価
    5.4
    • star7
      6件
    • star6
      1件
    • star5
      4件
    • star4
      4件
    • star3
      1件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • 飛距離
      4.4
    • やさしさ
      3.5
    • コストパフォーマンス
      4.3
    • 打感
      4.3
    • 方向性
      4.4
    • 構えやすさ
      4.6
マイギアに登録
クチコミをする

VR_S コバート ツアー ドライバーのクチコミ

1〜16件/16件
  • 2017/10/11(水)21:11
    7
    ロフト角「9.5 US」、シャフト「KUROKAGE 60G」、シャフト硬度「S」

    中古価格がだいぶ下がり、美品のUSモデル(多分ちょっと重い)を自分にとってバランスぴったりのKUROKAGE 60 Xで見つけたので、即購入。

    小さいヘッドが好きで、同じ430ccのキャロウェイのレガシーブラックTAを持っているのですがちょっと打音が大きい。

    キャビティバックに期待したのですが、小振りヘッドって音が大きくなりがちなんですね。

    でも、バランス調整で、キャビティの内側ウェイト裏に鉛を貼ったら、思わぬ消音効果で絶妙な打感と、気持ちいい打音になりました。

    クローズフェースの9.5で使用していますが、当たり前にロフトを増やしただけ回転がかかります。クローズ10.5で3900で、球は上がるんですが曲がると極端なので、9.5にしたところ、2900で曲がってもフェアウェイから外れない程度になりました。球の高さも適度だと思います。

    シャフトはXで、インパクトもダウンブローですが球が上がらないということはありません。ボールが上がらないときは、ロフトよりウェイトバランスを調整したほうが、私的にはしっくりきます。

    ノーマルと2.0Tourも試打しましたが、ヘッドの大きさに違和感があって、私には初代Tourがベストでした。正直、2.0Tourは初代ノーマルと変わらない感じでした。

    ナイキはトッププレーヤーのタイガー、マキロイとそれなりのクラブを作っていたのに、もったいないです。赤字だったわけではないし、大衆向けのスニーカー、ウェア部門と高所得者向けのゴルフ部門で続ければよかったのに。。。。

  • 2014/12/21(日)10:00
    5
    シャフト「KUROKAGE 60」、シャフト硬度「S」

    知人が購入したので打たせてもらいました。
    KUROKAGEは、中調子で結構柔らかい?長尺だから?
    USモデルなんで45.75インチなんですよね。こんな長さのクラブは初めてなんで、シャフトの特性はよくわからないです。先はしっかりしてるので暴れることはないかな。

    ヘッドはよくできてますね〜。
    よく飛ぶし、ミスに強いし。ミスヒットも全部OBゾーンまで届いちゃいそう(笑)

    コメント多かったですが、操作性よりはひたすらに飛距離を求めて作られてる感じ。

    打音も悪くないですね。

    ヘッド形状は2.0より好みです。

  • 2014/3/6(木)21:34
    4
    シャフト「ディアマナW70」、シャフト硬度「S」

    前クラブは913D3、シャフトはツアーADのGT-7Sです。
    913用のW70Sを借りて使ってみたところ、とても気に入ったのでそのまま差し替えようと思ったのですがこのドライバーで試打したところデータ上でミート率が上がったので買ってみました。

    2本持ってラウンドしましたが芯に当たった時の飛距離は913でしたが、芯を外したときのロスがコバートの方が少ないですね。
    元々スピン量が多いので丁度いいのかも知れません。

    ロフト角は10.5度で使用しています。
    風の強い日は9.5度がいいかも知れません。

    以前使っていたVr PROも気に入ってましたが、このクラブもしばらく使いそうです。

  • 2014/1/3(金)23:17
    7
    シャフト「KUROKAGE SILVER 60」、シャフト硬度「S」

    二度目の投稿です。

    USモデルKUROKAGE SILVER60S搭載を購入しましたが、球が上がらない(打ち方悪い)ので、以前から気になっていたトゥルーテンパー社のGRAFALLOY GPROLAUNCH BLUE 65S をスリーブ(47.75)付で購入しましたが、振動数が
    高く日本製Xフレックスに近い仕様。近々は寒いので冬用として同じシャフトシリーズの65Rの 購入しました。ナイキスリーブは高い為。葛西のショップまで足を運び購入し、自作で作成しました。
    現VR_S コバート ツアー USは47.75で上記シャフトを合わせました。
    65Rが思った以上に飛びます。結果65R≧65S=KUROKAGE.S60S
    今月発売されるコバート ツアーV2.0はかなり購入に傾いています。
    シャフトは現シリーズより短くなりまのので、V2.0対応用として今併用しているR11のFUBUKIのシャフト利用の選択肢も考えておきたいと思います。
    ノーマルのコバート ツアー は十な性能で本当に曲がりにくく、飛ぶ(HSスピードに対応する距離有り)良いクラブです。

    過去のクチコミ
    6
    シャフト「KUROKAGE SILVER 60」、シャフト硬度「S」

    現在R11(9.5)Fubuki k60S を使用していますが、打ち方とシャフトの挙動が違うのでショップでの試打2回と購入後の最初の練習は面食らいました。
    (アッパーブローで打たないと球が上らない。R11はアッパーブローの打ち方でなくてもOK)
    アッパーブローで試ましたが弾道が低めなので、書き込みでリアルロフトに近い情報もあったので1回目の練習は11.5度でトライしました。
    現在の球筋で満足していますが、次回10.5度で確認したいと思います。
    更に距離アップが期待されるクラブです。
    自作にて違うシャフトを指したいですが、スリーブが高いのでしばらく我慢します。
    R7、R9と460CCを使用しましたが小ぶりのヘッドが自分に合っています。

    2013/11/1(金)21:44
  • 2013/11/17(日)21:03
    6
    ロフト角「9.5」、シャフト「KUROKAGE60」、シャフト硬度「S」

    マキロイに続きウッズもこのドライバーに変えたということなので、モノは試しとUSモデルを購入しました。
    KUROKAGEというシャフトは国内では未販売のシャフトですがクセが全くなく、気持ちよく振り切れるので驚きました。
    でもなんと言っても秀逸なヘッドがあってこそ・・・だと思います。このヘッドは一言で素晴らしいヘッドだと思います。可変機能があることは勿論ですが、フェースのどこで打ってもそこそこ飛んでいってくれるし、芯を喰ったときの気持ちよさはハンパではありません。
    弾丸ライナーでロースピンのままドーンと飛んでいってくれるイメージで、ショットによっては今までより20ヤードアップしたものもありました。
    ただ、操作性は自由度が高いとはいえないので、球筋を操りながらコースを攻めるような方にはあまり合っていないかもしれません。どちらかというと、ドライバーをかっ飛ばして、少しでもセカンドの距離を縮めよう・・・というタイプのゴルファーに向いている気がします。
    マキロイは10.5度で使用しているとのことですが、10.5度だと小生ではややスピン量が多くなってしまうので、9.5度のNポジションで使用しています。
    純正シャフトでも十分武器になる1本だと思います。

  • 2013/10/6(日)16:44
    7
    シャフト「KUROKAGE S60」、シャフト硬度「S」

    非常に良いです。ロフトは4度変更できるし顔も非常にいいです。球が上がりにくいとの話でしたが当方は全くそんなことはなくフェースの上に当てるイメージで非常にいい弾道です。ナイキのクラブは性能がいいのにコストが低いのでサラリーマンゴルファーには非常にありがたいメーカです。USで3万円しないのでFWも購入しました。白がはやっているこの頃ですが私は赤で勝負です!

  • 2013/7/7(日)22:48
    7
    ロフト角「9.5」、シャフト「kurokage」、シャフト硬度「S」

    トルクの多いシャフトは苦手なので、コスパも考えUSモデルのXを購入しましたが、大正解でした。
    確かにヘッドスピードの遅い方はドロップするような球が出ることもあるでしょう。ただしそんなに速い方ではない私でも十分に使いこなせます。
    特筆すべきは操作性の良さと直進性の良さだと思います。
    ティーショットに爆発的な飛びではなく、狙った場所に置きたいような方に是非使ってほしいと思いました。

  • 2013/7/2(火)23:03
    4
    シャフト「kurokage60」、シャフト硬度「S」

    みなさんがおっしゃるとおり、ヘッドスピードがあり、芯を外さなければ、打感も飛距離もいいと思います。
    何よりもかっこいい。
    左右には曲がりにくいと思いますが、トップ気味だとドロップして飛距離が落ちる感じ。
    ただ、いいヘッドスピードで入った時の音、感触、飛距離は練習場だけですが、とても気持ちいい。
    私は9.5で打ってますが、高さは問題ない感じです。
    気になるのはほかの方もおっしゃっているグリップの太さ。だんだん慣れてきましたが、慣れないうちはかなり違和感があります。

    総合評価で、「買ってよかった」です。気に入ったので、FWも買ってしまいました。

  • 2013/6/27(木)00:03
    7
    シャフト「TOUR AD DJ6 X」、シャフト硬度「S」

    ツアーは小ぶりなので僕にはピッタリ、構えやすい。
    シャフトはTour AD DJ6 X を使用中。

    非常に力のあるビールが打てますが少しでも心を外すと飛距離ロス。

    NIKE USERですが、紛れもなくNIKE史上NO1ドライバーですね。

    すばらしいです。

  • 2013/5/28(火)23:01
    4
    ロフト角「10.5」、シャフト「ディアマナ B70X」、シャフト硬度「S」

    本日ラウンドでしたが、やはり難しいドライバーです。vr red tourよりシビアだと思います。芯を喰えばキャビティー公開のヘッドのたわみがはっきりわかります。前ドライバーのシャフトが違うので比較できませんが、かなりトップが多いです。飛距離に関して良し悪しが極端にでます。h/s落として起きに行くと、ドロップしてました。本当にh/sの早い上級者向けだと、再認しました。

  • 2013/5/21(火)23:00
    5
    シャフト「ディアマナ B70X」、シャフト硬度「S」

    なかなか、シビアでハードです。vr red tour から移行しましたが、確かに10,5で弾道がちょうどいい感じです。ノーマルヘッドはわかりませんが、ドロー、フェード打ち分けれるような方でしたら、問題なく使えると思います。もともとドローですが、フェードの方が玉の飛び方を見る限りいいと思います。

  • 2013/5/13(月)11:20
    7
    ロフト角「8.5‐12.5°」、シャフト「KURO KAGE Silver 60」、シャフト硬度「S」

    USモデルの購入しラウンドしました。
    (以前に日本モデルの試打のクチコミ済み)

    試打もせずKURO KAGEを購入するのは不安でしたが、何より安いのでUSモデルを購入しました。
    コースで打った第一印象はとにかく飛びます(使用球は20XI)。
    焦るぐらい飛びますね。300ヤード以上飛ばないと突き抜けないドッグレックでキャリーで抜けました。同伴者も笑うしかないような玉が出ました。
    まだ慣れてないので左右に球は散りますが、大幅に曲がるような球は出ないシャフトだと思います。
    ロフトを最大で5°まで調整できますが、表示とリアルロフトがかなり近い数値ですので10.5°以上にすることをお勧めします。
    音も打感もすばらしいです。レビューなど見てると音が変と書かれてる方もいますが、芯で打てば変な音ではないしHS不足なだけだと思います。

    マイナスポイントとしては、
    今までもUSのナイキのドライバーを打ってきましたが、コイツはグリップが太すぎです。私は結構手が大きく、太目のほうが好きなんですがこれは駄目ですね。交換することをお勧めします。

    過去のクチコミ
    7
    シャフト「ツアーAD GT6」、シャフト硬度「S」

    ようやく打つ機会がありましたので試してみました。
    GT6装着モデルを打ちました。
    GT自体打ったことがなかったのですが、ヘッドの完成度はすばらしいと思います。
    ヘッドの印象ですが、赤いのは思った以上に気にならなく、ヘッドの据わりも完璧、左には絶対行かないといった感じです。

    試打した感想ですが、
    ナイキと言えば、「打音」ですが、全く問題ありませんでした。打感も大幅に改善されてると思います。
    計測データ上は現在使用中のクラブ(VR TOUR)と差は見られませんが、シャフトがマッチングしてくれば間違いなく、こいつの方が飛びます。
    初速は出ますね。

    キャビティーになってる恩恵は、私の技量では分かりません。ソール面を見なければ、ヘッドが赤いドライバーにしか見えません。
    でも、振ったときに風切り音が結構します。

    それほど、難しいというわけでもないし、馬鹿っ飛びすることもないでしょうけど非常に安定感のあるクラブに仕上がってると思います。

    2013/2/14(木)11:06
  • 2013/4/1(月)14:25
    3
    ロフト角「9.5」、シャフト「ランバックス type-s」、シャフト硬度「S」

    ヘッドは悪くないのですがシャフトが、、、
    思った以上に柔らかく方向性が安定しませんでした。
    打感や音はいいと思います。

  • 2013/3/30(土)23:53
    4
    シャフト「ツアーAD GT6」、シャフト硬度「S」

    購入後、3ラウンド使用した感想を掲載します。

    【ヘッド】
    ディープフェースの洋梨型のヘッドは、構えて上から見る限りでは非常に美しく440ccとやや小振りでヘッドの色と相まって引き締まって見えます。
    今回話題のキャビティ構造のソールにはゴルフ仲間でも賛否両論がありました。
    異形のヘッドに違和感を感じる方が多く、バック収まっている姿が美しくないなど、所有する満足度という点では評価が低かったのが残念です。
    打つ時に見えないからいいってもんではないですね。

    【打感・打音】
    打感はボールの芯を感じる良い打感ですが、440ccのディープフェースなので、スイートエリアは広く部類ではありません。
    打音はセンターヒットの場合はこもった金属的な音ですが、芯を外すと金属音が高くなる傾向にあります。この金属的な音が打感を硬い印象にしてしまうかもしれません。

    【弾道・飛距離】
    最近、雑誌でも掲載されていますが、重心深度が浅い為にスピン量も少なく球が上がりにくい傾向にあります。
    購入を検討の方は、工房や量販店の計測機を使って基本のデーターを取ることをお薦めします。
    この様なヘッドは高ロフトが、好結果生む傾向にあるようです。

    【総括】
    浅重心(低スピン)、可変ロフトなど飛ばす要素満載のヘッドですが、シャフトもハードでこれでコンスタントに飛ばすにはそれなりのヘッドスピードや技量がいるで使い手を選ぶクラブでしょう。
    HS43程度の私には、正直、現状のシャフトではオーバースペックだと思いました。
    シャフトの選択肢が多ければいいのですが、今のところはかなり限られているようです。
    また、テーラーのようにシャフト単体の販売予定はないとメーカーは言っております。
    純正スリーブ単体での入手も困難なので、工房でのカスタムシャフトも出てこないと思われます。購入の際はよく検討なされることをお薦めします。

    過去のクチコミ
    7
    シャフト「ツアーAD GT6」、シャフト硬度「S」

    試打ですが、感想を述べます。

    430ccの小振りのヘッドは、フェースアングルがニュートラルで1°オープンなのでレフトポジションでスクエアーでしょう。

    ヘッドは低スピン仕様。球の上がりは良い方ではありませんが、そこはカチャカチャ系。最良のポジションと自分のスイングにマッチするシャフトが探せたらこいつは飛びます!

    打音はやや高いながら、打感はまずます良い部類です。

    430ccディープフェイスなので、45.25インチでも長く感じました。

    ソールの窪みが気にならない方は、是非ともお試しあれ。

    2013/3/1(金)00:26
  • 2013/3/6(水)20:22
    5
    シャフト「ツアーAD GT-7」、シャフト硬度「S」

    シャフト ツアーAD GT-7のS カスタムの追加口コミです。

    カスタムしている分 皆さんの参考にならないかもしれませんが
    まず、スピン量多い方アッパーブローに打つ方よりレベルもしくはダウンブロー気味に打たれる方はいい結果につながると思います。
    スピン量は低めに抑えられます。
    形状も現在では小さめな部類に入るディープフェースの綺麗な洋ナシ型で赤い色でも違和感なく構えられます。(昔のツアーステージ Xー100に似てる)

    シャフトのツアーAD GTは中調子という事で前に所有していたタイトリスト912D2にツアーAD DJ7(X)よりかは先端の走りが抑えられてるけど そこそこインパクト時に走ってくれる程よさを感じます。
    HSが50近い自分でも、タイミングを安定させて無茶振りしなければGTのSシャフトで十分に感じますし飛距離もでます。

    打音ですが、音が高いと感じてる方もいらっしゃいましたが
    個々の感じ方や打った環境・・・何より試打だけという事で判断されてるからか、XXIOや一昔前のキャロウェイ系が高音だと思ってる私はコバートの音は低く感じます。
    特に芯を喰った手応えの時は「フォコッ」(う〜ん表現がムズかしい)というようなタイトリストに似た感じの音がします。

    スイートエリアは広い感じがしますし方向性も上がりましたが
    オートマチックでPINGのG20みたいに許容範囲が広いドライバーとは違うと思います。

    やさしいというよりかは、ある程度の技量をもった人が使うと飛距離&方向性の恩恵を受けるエースドライバーになると思います。

    はっきり言える事は、キャビティの形状の違和感等は微塵も感じませんよ
    何より打つ時は見えないんですから
    気になるとしたら、手前にある白い大きめなスウォシュマークの方かも・・・

    70台後半から80台前半でまわる自分にとっては、今までで最高のドライバーです。

    過去のクチコミ
    5
    シャフト「ツアーAD GT-7」、シャフト硬度「S」

    ツアーAD GT-7 Sシャフトをカスタムで注文しました
    長さも構えた感じ若干短く感じるんで、0.25インチ伸ばして45.5インチに!
    シャフトも標準設定の60グラム台のシャフトは自分には少し軽く感じるんでGT-7に・・・

    早速 練習場&コースデビュー(9.5度 ニュートラルで使用)
    <余談>赤のナイキのヘッドは練習場で注目の的です・・・

    正直 かなり良いです!
    スピン量が多めな自分には、弾道も抑えられてスピン量も程好くなり
    フォローでは飛ぶがアゲンストでトホホがなくなり アゲンストでも負けづらい球が出るようになりました

    ショップで試打した際は、あの黒の▲マーク付きのボールのせいか、非常に打感が固く感じ あまり印象はよくありませんでしたが
    数値的には、現使用のエースドライバーよりも方向性・ミート率・何よりスピン量が1000回転近く少ない・・・それが決め手で購入!
    発売日より1週間遅れで手元に入り 即 実戦・・・

    確実に今までのどのドライバーよりも安定性と適正スピン量はピカイチ、エースドライバー決定です!

    カスタムを考えてる方、45.5インチでも違和感ないと思いますよ!
    何よりバランスが少し出る分、飛距離の恩恵もあるのでは?

    ただ 芯を外すと急に嫌な打感が手に伝わるのが少し気になる所

    2013/2/26(火)19:20
  • 2013/2/22(金)22:22
    5
    シャフト「ディアマナ B60」、シャフト硬度「S」

    お店で試打しました。一緒にブリヂストンの709・909、テーラーメイドのR1・RBZステージ2と打ってみましたが、方向性・飛距離とも一番良かったです。ただ赤いヘッドとナイキ独特の高い音は気になりましたが・・・

1〜16件/16件
  1. my caddie
  2. ドライバー
  3. VR_S コバート ツアー ドライバー
×