BUDDY//BUDDY EpisodeGのクチコミ評価

BUDDY  BUDDY EpisodeG
  • BUDDY  BUDDY EpisodeG

ギア情報

  • メーカー
  • 価格
    66,000円(単体)
  • 公式サイト
  • スペック
    ヘッド体積:460cc
    クラブ重量:194〜200g
    ロフト角:9.5°、10°、10.5°、11°
  • 商品発売日
    2018年5月10日

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    3件
  • ランキング
    627位/1549商品中
  • 累計の総合評価
    6.0
    • star7
      0件
    • star6
      3件
    • star5
      0件
    • star4
      0件
    • star3
      0件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • 飛距離
      5.0
    • やさしさ
      4.3
    • コストパフォーマンス
      3.0
    • 打感
      4.0
    • 方向性
      4.3
    • 構えやすさ
      4.7
マイギアに登録
クチコミをする

BUDDY EpisodeGの最新クチコミ

  • 2019/5/8(水)14:25
    6
    ロフト角「10.8」、シャフト「KUROKAGE XT60」、シャフト硬度「S」

     所有欲・飛距離・打感は満足できます。(飛距離はシャフトの影響を大きく受けますが・・・)
     ディープフェースのシャローバック形状、後方ウエイトの低深重心タイプです。ピンのドライバーに似ているかな?
     打音は形容し難いですが、金属的な音と思います。耳に残ったり不要に大きい訳ではないので、問題ないレベルと思います。打感は悪くないですが、正直に言うとバルドの方が圧倒的に良いです。
     弾道の高さは中弾道。相応の腕前があれば高低左右の打ち分けは可能と思いますが、どちらかと言えば球筋を操るイメージよりも、直進性の高い棒球で飛ばしていくイメージのヘッドです。
     ヘッド単体の性能を見れば、フェースの弾き・飛距離・デザイン・品質など、どれをとっても満足できる代物です。
     地クラブの良いところとして、品質が安定して良いということがありますが、フェースアングルやロフト角・重量などを個人にベストマッチさせてくれるところも大きな魅力です。(当方は、FA=0・10.8deg・194gでオーダー)
     コストパフォーマンスは良くないですが、満足できるクラブです。
     エースドライバーとして活躍中!!!

  • 2019/4/10(水)02:19
    6
    ロフト角「10.2」、シャフト「TPT」、シャフト硬度「16LKP MT SW」

    基本的には左に行かないクラブです。
    シャフトや打ち方もあるかと思いますがバックスピン2000回転前後で強い球です。
    打音(打感)は結構硬めで甲高いカキーンとした感じで好みが分かれるかも?BB4やGTDと比べても遜色無い飛距離です。

  • 2018/12/31(月)07:59
    6
    ロフト角「10」、シャフト「リーバ アサルト アタック」、シャフト硬度「50X」

    練習場での感想。
    シャフトとの相性か、かなり捕まってしまう弾道。レンジボールでも伸びのある玉なので距離は出ていると思われる。

    自分は少し開き気味に打つとまっすぐで弾道さらに高くなる。

    もう少し打ち込んでコントロールできるようになれば実践投入。飛距離はかなり期待できそう。

すべてのクチコミを見る (3件) クチコミをする
  1. my caddie
  2. ドライバー
  3. BUDDY(buddy)
  4. BUDDY//BUDDY EpisodeGの口コミ評価
×