頭文字   メーカー名   ブランド名 
ドライバー
FW・UT
アイアン
ウェッジ
パター
ボール
シャフト
グリップ
シューズ
距離計測器
クチコミする

ドライバーのランキング ] 

ピンゴルフ、G410 LST ドライバーの評価

G410 LST ドライバーについてクチコミするお気に入りリストに加える

メーカー ピンゴルフ
ブランド G410
商品名 G410 LST ドライバー (51件)
価格
公式ページ https://clubping.jp/
累計の総合評価 累計の総合評価  5.8点
ランキング
最近180日間
23位/1368商品中
スペック ロフト(°):9、10.5
ヘッド体積(cc):450
ライ角(°):58
総重量(g)・バランス:約305・D3(ALTA J CB RED・S・45.75インチ)
商品登録日 2019年5月24日(金)

クチコミする!

G410 LST ドライバー
カテゴリー別評価
飛距離4.6点
やさしさ4.3点
コストパフォーマンス4.3点
打感3.8点
方向性4.5点
構えやすさ4.2点

G410 LST ドライバーのクチコミ一覧

1〜5件/41件

もものすけ(8)
年齢:55歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:90〜99
平均ラウンド数:月1くらいかな

参考になったポイント:1

2020/2/24 (月) 20:21
point

ロフト角「10.5°」、 シャフト「173-65」、 シャフト硬度「S」

購入しました。
何回か試打をして、とにかく左へ巻かないヘッドということで、ライ角1°フラットに設定しました。
ポジションはとりあえず、真ん中又はフェードポジションです。
とりあえず、ほぼフェアウェイ内に飛んでいるみたいです。
飛距離はまだコースでは使ってませんが、そこそこは飛んでいると思います。
これでチーピンがなくなるとゴルフが楽しくなりそうです。

ミジョン(4)
年齢:45歳
性別:男性
ゴルフ歴:11年〜15年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:月1くらいかな

参考になったポイント:2

2020/2/13 (木) 10:51
point

ロフト角「10.5°」、 シャフト「エボ6S」

某ショップで計測器で試打しました。シャフト等の相性が大きいでしょうが、各社の2020年モデルより、私は飛びました。
ショップの店員さんのご厚意で、沢山の種類の試打をさせて頂きました。ハッキリ言ってもう、最近のヘッドはどれも飛ぶから、自分の体力と球筋に合うヘッドでデザインが気にいれば、自分のエースシャフトを挿せば、ぶっ飛ぶドライバーですねー。
高反発時代より、こんなに飛ぶドライバーばかりの時代が来るとは…各メーカさんありがとうございます!

LION2(37)
年齢:
性別:
ゴルフ歴:
平均ヘッドスピード:
平均スコア:
平均ラウンド数:

参考になったポイント:5

2020/2/3 (月) 14:44
point

ロフト角「9°」、 シャフト「Speeder 661 EVOLUTION 此廖 シャフト硬度「S」

ラウンド中に、G410LSTドライバーを使用している方に、打たせてもらって真っすぐボールが飛んでいくのに感動して買いました。
借りた方は純正のALTA JCB REDのSでしたが、現在使用しているEVO4 757Sに慣れているのでラウンド中に打ったら、シャフト軟らかく感じてスライスしてしまいました。
ただ思ったより曲がっておらず、右ラフに残る程度で、ラウンド後すぐに量販店で試打して、このスペックを購入しました。
シャフトもEVO4に近く、60gと今のシャフトより軽めでしたが、頼りなさは一切なく、気持ちよく振り抜けます。
練習場ですぐに打ってみましたが、フェースの向きに真っすぐボールが出ていき、大きく曲がることは無い様に思います。
リストターンなどをせずに、運びたい方向にフェースを向ければ、アウトサイドインだろうがインサイドアウトだろうがフェースの向きに真っすぐボールが飛び出して行きます。
ネットでもよく書かれている様に、曲げようとする方が難しいイメージで、操作性は皆無です。
とにかくサイドスピンが少なく曲がりが抑えられ、慣性モーメントが大きい割にヘッドターンもある程度オートマチックに返る良いヘッドです。
コースでは試していませんが、良い結果が出そうなクラブです。

Tomokazu(44)
年齢:55歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:8

2020/1/6 (月) 11:58
point

ロフト角「9°」、 シャフト「EVO6 569」、 シャフト硬度「S」

先日試打し、興味を持ったG410LSTを購入。シャフトはお気に入りのDiamana DF60Sに差し替えて正月連休に3Rしてきましたので、そのテストラウンド報告です。

【飛距離】
この季節の気温低下、風、自分の身体のキレ等を勘案すると十分だと感じますが、G400STD比で考えても正直、2ndショットでは1番手までは変わらず、自分の腕から考えると、まぁ誤差範囲かなと思います。

【やさしさ】
試打した時点では正直自分とはあまり相性の良くないシャフトでしたが、今回自分のお気に入りシャフトを装着したことで多少ミスショットしても曲がることなく真っすぐ飛んで行くので、PINGのやさしさは健在です。ただ、このヘッドは不思議なくらいシャフトの影響がクラブ性能として現れますので、そういう意味で言えばフィッティングが絶対必要だと感じます。

【コストパフォーマンス】
値引き等々実勢価格で言うと良いと思います。

【打感】
実は今これで悩んでいて、G400の場合は多少芯を外しても手に嫌な感覚が残る事はなく、常に安定した気持ちで次のショットに向かえますが、G410LSTは良く言えば芯がハッキリしている。悪く言えば芯を外すと明確に手に伝わります。まぁ結果的にはOBになる事はないのですが、芯を外した場合、気持ちよく2ndショットに向かえないシーンがあります。

【方向性】
何の不満もありません。右に滑るような事はなく、しっかりフェースにに喰いついて、狙った方向に曲がる気配のない安心できるストレートボールが飛んで行きます。

【構えやすさ】
G410LSTに限って言えば個人的にはG400シリーズを含め最も構えやすい形状だと感じます。

【所感】
やさしさの項目でも述べましたが、本当にシャフト選びが重要なヘッドだと思いますので以下に自分の試したシャフトを紹介します。
・ALTA JCB RED_S:初速が低い。球に力が伝わらない感じ。ダフリ、トップ多発。
・TOUR173-65S:ハード。球が上がらない。飛距離も出ない。
・TOUR173-65R:振りやすい。飛距離まずまず。球が左右に散る。
・EVO6_569S:一発有。高弾道。ヒッカケ、プッスラ有。ダフリ、トップ有。
・DF60S:ややハード。ロフト増にて飛距離まずまず。方向性良い。
と言うことでエースはG400として、焦らずぼちぼちとシャフトを探していこうかと思います。

過去のクチコミ

ポイント:3

2019/12/23 (月) 8:32
point

現在G400STD(DF60S)を使用しており、なんら不満はなかったのですがやっぱり新製品は気になるということで試打で感触の良かったPLUS・LST共にレンタルして、大きな練習場にて比較してみました。(PLUSはTENSEI60S、LSTはEVO6_569S、ロフトは全て9度台)

【飛距離】
G400STD≧G410LST>G410PLUS
練習場で自分のG400を比較すると、確かにG410LST の方が目に見えて初速が早い感じがするものの、距離的にはG400と大差ない場面が多々あり、納得できずバッグからラウンドで傷ついたV1Xを取り出し、それで比較しても飛距離はやはりG410LSTと大差ないように見え、スカイトラックで計測してもG400/G410LSTのバックスピン量は2400~2600rpmで安定しているのに対し、G410PLUS/は3000rpm前後になっている影響かと思われます。

【やさしさ】
G400STD≧G410PLUS>G410LST
ここは慣れとシャフトの影響もあろうかと思いますが、ミスしても大曲りしないという意味で言えばやはりG400の方が安心して振れます。

【コストパフォーマンス】
ネット価格や実質店頭割引価格でいうと、地クラブ1本分の価格でカスタムシャフトが装着されて2本買えるこの価格は『良い』と言えます。

【打感】
G400STD>G410LST>G410PLUS
G400と比較するとLSTもPLUSも大きな弾く音になっています。ただ評判の悪いG410PLUSの音ですが、屋根の反響音のない練習場ではそれ程劣悪な音だとも感じません。

【方向性】
G400STD=G410PLUS>これは目標方向に真っすぐ打ち出せて真っすぐ飛んで行くか否かを指標とすると、やはりG400とG410PLUSが良いと感じます。

【構えやすさ】
G410LST≧G410PLUS≧G400
現在G400を使用中であり、PING独特のクラウン形状にはなんら違和感はなく、特にG410LSTは少しの安心感とシャープさがあり、好感が持てます。

【所感】
自分はG400購入前にはM3TOURを使っていたこともあり、そのやさしさには目から鱗の状態でしたが、G400から今回のG410シリーズを打ってみるとそれ程劇的な変化は感じられません。もしかしたらG400STDからG410PLUSへのチェンジだと、自分のように何も変化を感じないというか、G400の方が良かったと思う人もおられるかもしれません。ただ自分はG410LSTのフェードしつつも潜り込みながら伸びていく弾道に興味があるのでG410LSTを購入して、シャフトを合わせてみようかと思います。

Masaやん(5)
年齢:44歳
性別:男性
ゴルフ歴:1年〜3年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:90〜99
平均ラウンド数:月1くらいかな

参考になったポイント:6

2019/12/31 (火) 15:08
point

ロフト角「9°」、 シャフト「Tour173-65」、 シャフト硬度「X」

ミズノST180+TenseCK-White70Sメインで使っていましたが、私には、かなりオーバースペックなため買い替えました。後半しんどいです。
これまで、ドライバーでも弾道が高すぎて距離をロスしてましたが、このドライバーに代えて、ライナー性の弾道に近づきランも稼げそうです。
私の打ち方が一番の問題かもしれませんが、球が上がり過ぎる方にはお勧めです。
また、ヒールに当った時のドスライスも、前のドライバーに比べ少なく、ボールを思いっきり叩かないと気が済まない方にもお勧めです。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9  次へ>

dot あなたもクチコミ投稿してみませんか!?
会員登録はこちらから>>>

クチコミが参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

一覧へ

Q&Aの回答が参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

Copyright © 2020 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop