ギアカテゴリ
メーカー
  • ブランド
ドライバーのランキング ] 

フェアウェイクラブ、GTD 455 α ドライバーの評価

GTD 455 α ドライバーについてクチコミするお気に入りリストに加える

メーカー フェアウェイクラブ
ブランド GTD
商品名 GTD 455 α ドライバー (3件)
価格 71,500円(単体)
公式ページ https://gtd-golf.com/
累計の総合評価 累計の総合評価  6.3点
ランキング
最近180日間
12位/1241商品中
スペック ヘッド体積:438cc
クラブ重量:195〜198g
ロフト角:10°±1
商品登録日 2020年3月11日(水)

クチコミする!

GTD 455 α ドライバー
カテゴリー別評価
飛距離5点
やさしさ3点
コストパフォーマンス2.3点
打感5点
方向性4点
構えやすさ4.3点

GTD 455 α ドライバーのクチコミ一覧

1〜3件/3件

ロタロタ8(7)
年齢:54歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:0

2020/8/14 (金) 16:10
point

ロフト角「10度」、 シャフト「バシレウスδ」、 シャフト硬度「60S」

タイトリスト TS3との比較です。
噂通りの低スピンと弾きですが、打感はとても柔らかく、しっとりしてます。
音も低音の重い音で好みですね。
打つのが楽しくなるという情報に納得です。
TS3の金属的硬いフィーリングで弾いてる感も初速も出るフィーリングですが、αは柔らかいのに弾く不思議な感覚です。
GT 455PLUSも試打しましたが、打感と弾きはこちら上です。
DAT 55 チタンの効果でしょうか。
シャフトが違うので参考ですが、ユピテル では初速が2m/sほど上がってました。
小ぶりなヘッドも要因だと思いますが、スイートスポットは意外にも広く、TS3では感じづらい芯もはっきりしているので芯を食う感覚が気持ちいい要因だと思いました。

ちょっと古いですが、かつての名器ミズノS300のフィーリングに近いですね。久しぶりに感動しました。
HSは45m/sくらいで十分使えます。
打ち分けもやりやすいのも気に入りました。TS4と迷ったのですが、これにして正解でした。

参考データ
ヘッド単体で181g、スリーブ が15gでTS3(ヘッド195gスリーブ9g)よりかなり軽く、シャフトのせいなのかバランスも出てませんでした。
45.5インチ、311g、C9
ちょっとヘッドが感じづらいので2gの鉛をヘッドに貼って313g、D1.5にしたら凄くよくなりました。
振動数は258cpmと手元調子としてはちょうどいいです。
純正の4gのバランスネジのどちらかを6gのネジに交換する予定。

ばしれうす(3)
年齢:34歳
性別:男性
ゴルフ歴:1年〜3年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:90〜99
平均ラウンド数:2か月に1回程度

参考になったポイント:2

2020/3/29 (日) 13:54
point

ロフト角「10.5」、 シャフト「バシレウス FIAMMA2」、 シャフト硬度「50Si」

5thの項目がなかったためこちらに投稿。ローグドロードライバーからの買い替えで同じシャフトを使用。
ローグに比べると構えたときの投影面積が小さく、ディープフェースということで慣れてないこともありメンタル的な面では少し構えづらい印象はあります。
芯を食ったときの飛び性能は明らかにローグより上で同じシャフトを使っているぶん違いがよくわかりますが同じ角度で打ち出した時ローグより2メートルは高いところで練習場のネットに当たっている印象です。今まで打ったドライバーの中で1番飛びます。
打感は芯を食ったときは柔らかく球が潰れてる感触が伝わってきます。しかしながら芯を外しても意外に飛んでくれますので直進性はわりと高いと思います。
ヘッドスピードは45m/s以上あれば性能を引き出せることができるらしいのでさらなる飛びを求める方試してみてはいかがでしょうか。

にんにん(3)
年齢:35歳
性別:男性
ゴルフ歴:6年〜10年
平均ヘッドスピード:51m/s以上
平均スコア:90〜99
平均ラウンド数:月1くらいかな

参考になったポイント:1

2020/3/13 (金) 9:38
point

ロフト角「10°」、 シャフト「ワクチンコンポ GR560」、 シャフト硬度「SX」

gd455 PLUS からの買い替えです。

PLUSは安定していましたが、やはり飛距離が欲しくて、振れる時期になってくると物足りなさを感じていました。

とはいえ、初代gt455 や5周年ではたまにバラツキがある上、下手するとドロップしてしまう…

そんなときにαに出逢いました。

初代や5周年と比べると、まず打感と打音が違います。←大事
初代と5周年では何とも言えない打感、打音でしたが、αは『バメシッ!』←表現下手

要は球を潰しにいくというか、とにかく押せる感じがします。たぶんフェースの素材が変わったからなんでしょう。

PLUSだと真芯で捕まえると、(あれ?割れたんちゃうかな?)っていう変な感覚になる時があります。

そんな心配もなく、ガンガン振っていけるのがα、振りに行かないとフラれるのがαです。

弾道は誰が打っても低弾道、ロースピン。←友達に振ってもらいました

飛距離PLUSだと打ちっぱなしのネット(250yd)に何とか落ち際に当たってたものが、弾丸ライナーで突き刺さる(たまに)。球がバラつくのは振りにいってることと、私の実力不足…

片手シングルの上手なら先輩はライナーでバシバシ打ってました。←めっちゃ疲れるけど楽しいクラブ言うてました

ヘッドスピード、球を押せることに自信がある人なら間違いなく飛ぶクラブ。アマでも、運動に自信のあるヒッター向けだと思います。

HS48で250ydは軽く行きます。それ以上で振ると…そんな楽しみなクラブです。ドライバーを楽しみたい方、ぜひお試しください❗

dot あなたもクチコミ投稿してみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner

クチコミが参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

一覧へ

Q&Aの回答が参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

Copyright © 2020 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop