ツアーニュース

松山英樹と今平周吾は33位、石川遼と金谷拓実は57位 全米OP初日は日没順延

2020/09/18 09:26
松山英樹と今平周吾は33位、石川遼と金谷拓実は57位 全米OP初日は日没順延
松山英樹は1オーバー暫定33位タイ(写真:Getty Images)

 

 海外男子メジャーの全米オープン初日(17日/ニューヨーク州/ウィンゲッド・フットGC/7,477ヤード・パー70)は日没サスペンデッドとなった。

 5アンダー暫定単独トップはジャスティン・トーマス(米)。4アンダー暫定2位タイにパトリック・リード(米)、トーマス・ピータース(ベルギー)、マシュー・ウルフ(米)が続く。

 日本勢は、松山英樹と今平周吾が1オーバー暫定33位タイ。石川遼とアマチュアの金谷拓実(東北福祉大4年)は2オーバー暫定57位タイとなった。

 ローリー・マキロイ(北アイルランド)は3アンダー暫定5位タイ、タイガー・ウッズ(米)、ダスティン・ジョンソン(米)は3オーバー暫定71位タイでホールアウトしている。
 
 連覇を狙うゲーリー・ウッドランド(米)は4オーバー暫定92位タイ、コリン・モリカワ(米)は6オーバー暫定120位タイ、キャリアグランドスラムがかかるフィル・ミケルソン(米)は9オーバー暫定142位タイで終えた。

  1. my caddie
  2. ツアーニュース
  3. 松山英樹と今平周吾は33位、石川遼と金谷拓実は57位 全米OP初日は日没順延
×