my caddieノート

三菱ケミカル「TENSEI Pro Orange 1K」 振りやすさは「CK」を継承

2022/01/29 00:00
三菱ケミカル「TENSEI Pro Orange 1K」 振りやすさは「CK」を継承

 


my caddie 編集部です。

三菱ケミカルは2022年3月4日に「TENSEI Pro Orange 1K」シリーズを発売します。価格は55,000円(税込)。

今作は、2019年に発売された「TENSEI CK Pro Orange」シリーズが進化したもの。何が進化したかというと、まずはカウンターバランス。

高比重のプリプレグ(カーボンなどの繊維に樹脂を含浸させた材料)を手元側に配置することにより、タメができてインパクトからフォローにかけて鋭くヘッドが走ります。また、強度の高いプリプレグを先端に使うことで剛性がアップし、強弾道でボールが飛びやすいように進化しています。



テーラーメイドの最新作「ステルス」のヘッドに装着して試打させて頂きましたが、確かに強い球が出るという印象。また、走るという感覚も得ることができ、振り抜けるので減速することなくインパクト時にMAXスピードになる感じでした。



「TENSEI CK Pro Orange」シリーズと比べると球のバラつきが減り、曲がりにくくなっています。その理由はチップ側の剛性が高まり、トゥダウンによる縦の打点のズレを抑えることができたから。

また、「TENSEI Pro White 1K」シリーズよりも強い球が打てることも特徴。カウンターバランス設計に加えて、テーパーを手前側にしているので強い球が生み出されます。

重量は50g、60g、70g、80g台とあり、フレックスはR(50g台のみ)、S、X、TXのラインナップ。前作のTENSEI CK Pro Orange」シリーズにTXはなかったので嬉しいポイントです。なお、三菱ケミカルは定期的に試打会を実施しているので、参加してみると良いでしょう。

■三菱ケミカル試打会
https://www.mitsubishichemicalgolf.jp/shidakai.php
  1. my caddie
  2. my caddieノート
  3. 三菱ケミカル「TENSEI Pro Orange 1K」 振りやすさは「CK」を継承
×