GERMAN S.S. 370G

ギア情報
  • メーカー
  • 価格
  • スペック
    ヘッド素材:ステンレス
    長さ(インチ):34
  • 商品登録日
    2019/09/25
クチコミの評価
  • クチコミ件数
    1件
  • ランキング
    651位/2228商品中
  • 累計の総合評価
    6.0
    • star7
      0件
    • star6
      1件
    • star5
      0件
    • star4
      0件
    • star3
      0件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • 構えやすさ
      5.0
    • 方向性
      5.0
    • 打感
      5.0
    • やさしさ
      5.0
    • 見た目・デザイン
      5.0
クチコミをする

クチコミ

  • 6

    オデッセイ #5 2ドットを使用しておりましたが
    球をタイトリストプロV1XからテーラーメイドTP5Xに変更した所、
    打感の中に硬い芯を感じるようになり、球離れが早くて球を最後まで押し切れないという感じになってしまいました。

    結果、
    短い距離ではショート連発、長い距離ではパンチが入るようになってしまい
    パット数がガタ落ちになりました。

    そこでマレット型よりフォローが長く取れそうなピン型に変更を考え、
    前から友人に推められていたGSS素材の中で
    比較的安価なバイロンのパターを試打してみました。
    結果1ラウンド目からエースに昇格です。


    マスダゴルフスタジオ1、2
    ベノックナーベェ、2ドット、pingの角型Gtyne、オデッセイ角型777、
    ベティナルディMC3、キャメロンマレット型SS素材、等
    今まで使用してきた中で最高のパターです。(個人の感想です)

    ただ、このパターをどう表現をしたら良いのか非常に難しいです。
    普通のSSとどう違うのか。打感が良いとか悪いとか、硬いとか柔らかいでは
    表現が難しいです。
    一言で言うと「本当に良くカップに入ります。」
    この感想はキャメロンのGSSパターを使用している友人も
    「このパターはとにかく入る」と言っています。

    ロングパットもよく入ります。
    ロングパットを外しても転がり良く回転していたのが嘘のように
    カップを超えたあたりでブレーキがかかったように止まります。

    バイロンのパターは使用者によってはキャメロンより
    合うという方もいますし、比較的手も届きやすいです。

    パターをコロコロ変える方ならエース定着すればそんなに散財にはならないと思うのでお勧めです。

    ※1
    GSSに詳しい友人とこちらでご教授いただいたお話に共通することですが
    メーカーによってGSS素材でも使用感が全然違うようなので注意が必要です。


    ※2
    ちなみにですがGSS素材(ジャーマンステンレス)を
    ただのドイツ製のSUS303だと表現しているブログを見かけますが
    それだけは絶対に違います。

    私は水関係の製造業のバイヤー部門にいたことがあり、
    様々なステンレス製品を調達してきましたが、
    SUS303などの規格はただの規格であって、
    必要とされる成分の基準値を満たしていれば良いということだけです。

    なので錆にくさ、硬さの基準を一定以上満たすための基準なので
    性質は、メーカーや国によって全く変わります。

    ものによっては同じ規格に収まっていても
    加工機の歯が何回も折れたり曲がったりするということもあります。

    2019/9/25(水)17:14
    • 年齢:40歳
    • 性別:男性
    • ゴルフ歴:1年~3年
    • 平均ヘッドスピード:46m/s~50m/s
    • 平均スコア:85~89
    • 平均ラウンド数:月1くらいかな
すべてのクチコミを見る クチコミをする
  1. my caddie
  2. パター
  3. GERMAN S.S. 370G
×